スポンサーリンク
カテゴリー
スポンサーリンク

【衝撃】B’z未発表曲『自由の代償』を音源化できない理由

遙か先まで続く道路B'z曲紹介
遙か先まで続く道路

数々の記録を打ち立て、結成30年を超えた今もなお大ヒット曲を生み出し続けるモンスターバンド『B’z』。

現代においてB’zの名前を知らない人の方が少ないでしょう。

B’zファンでない人でも、1度はB’zの曲を耳にしたことがあると思います。

『ultra soul』

そして輝く ウルトラソウルッッ!!HEY!!

『いつかのメリークリスマス』

色褪せた いつかのメリークリスマ~ス

『兵、走る』

ゴールはここじゃない 誇り高きスピードでtry(try!!)

などなど、、、

このようにB’zの曲には、大ヒットしてメジャーになった曲が多くあります。

B’zファンとして、B’zの曲がヒットするのは嬉しいし、多くの人に聴いてもらえることも嬉しく思います。

ですが、B’zファンとして、1つ言わせてもらえるなら、こう言わせて欲しいんです!!

B’zは他にも良い曲いっぱいあるねんって。

デビュー30周年を越えるB’zは、これまでシングル53枚、アルバム21枚をリリースしており、曲数にすると300曲を優に超えております。

どれもほんまにめちゃめちゃ名曲なんです!!!

聴いてもらいたいんです!!!

ですが、本記事ではそんな発表されている名曲ではなく、知る人ぞ知るB’zの未発表曲の中から、B’zファンに人気の高い『自由の代償』をご紹介します。

また、本記事では音源化されていない「自由の代償」についてご紹介しますが、他にもB’zファンでも知らないB’zの楽曲について知りたい方は宜しければこちらもご覧下さい

スポンサーリンク

【衝撃】B’z未発表曲『自由の代償』を音源化できない理由

B’z未発表曲『自由の代償』とは

B’z未発表曲『自由の代償』とは、2015年に行われた「B’z LIVE-GYM2015-EPIC NIGHT-」のエンディングSEとして会場に流れていた曲です。

B’zのLIVEでは、公演が終了した際にお客さんが出口に殺到するのを防ぐため、規制退場を行っているのですが、その時に会場に流れる曲が未発表曲であることが多く、この『自由の代償』もその中の1つです。

未発表曲をエンディングSEに使う理由は色々あると思いますが、1つの理由として、制作はしたもののこれまで発表する機会がなかったから今後の発表を見越して、とりあえず発表する前に聴いておいてもらうという事が考えられます。

だから、通常ほとんどの場合がエンディングSEとして披露された後に発売するシングルかアルバムに収録されるんです。

例えば、 B’zLIVE-GYM2008″ACTION”のエンディングSE曲「National Holiday」はB’z46thシングル「イチブトゼンブ/DIVE」のカップリング曲として収録されました。

それなのに、2015年に行われたLIVE-GYMのエンディングSE曲でありながら、未だに発表されていない曲が『自由の代償』なんです。

そもそも、『自由の代償』というタイトルも正式なものでありません。

曲サビに「自由の代償」という言葉が使われていたり、歌詞の中に何度もでてくるフレーズであることから、B’zファンが勝手に呼んでいるだけなんです。

言ってしまえば、『自由の代償(仮)』です!!笑

まだまだ謎多き曲ですが、中々に重い言葉がありながらも、心に訴えかけてくるなんとも言えない歌詞と、アップテンポのメロディーから、B’zファンにCD化を待望されている曲なんです。

ですが、まだ音源化の気配はありません、、、

B’z未発表曲『自由の代償』の歌詞

今現在 幸せかどうかって

自分自身に聞いてみるならば

とりあえず

(はい そうです)って

言わないと 

罰が当たる

そんな暮らししてる

昔のことなんて綺麗さっぱり

ゴミ箱に葬りさって

前だけを見て進みたい

愛情を注いでくれた

あなたから逃げてしまった

刺すような胸の痛み

それが自由の代償

ああ もう逃げられない

プチリリ etit Lyrics

大声で歌ったり

笑う時だってあれば

泣くこともあるよ

他人(ひと)が見りゃ

この涙さえも

平凡な日々を

色づけるクレヨン

あんまり優しく見つめられ

怖くなっていたあの頃

全てを知られていくようで

大事なはずのあなたを

ひとりぼっちにしてしまった

重苦しい虚しさ

それが自由の代償

ああ 避けられない

プチリリ etit Lyrics

苦しみ背負うことで

罪が消えるわけじゃないけど

今なら誰かのため

勇気を出せるかな

プチリリ etit Lyrics

愛情に応えられなかった

あの時の自分は消えない

心に被さる影

それが自由の代償

ああ もう逃げちゃいけない

プチリリ etit Lyrics

B’z未発表曲『自由の代償』の意味を考察

B’zの未発表曲『自由の代償』は、自由を選んだ代償として、罪を背負いながらも前を向いて生きようとする人の心情が描かれた曲です。

この曲には、主人公あなたが登場します。

はっきりとした主人公とあなたとの関係は分かりませんが、おそらくとても親密な男女の関係だと思われます。

正確には、とても親密な男女の関係だったと歌詞から考えられます。

ここからはぼくの考察になりますが、ぼくはこの2人は夫婦の関係だと思ってるんです!!

それを踏まえて、この曲の考察を読んでもらえたらと思います。

愛情を注いでくれた

あなたから逃げてしまった

大事なはずのあなたを

ひとりぼっちにしてしまった

主人公は、あなたから愛情を注いでもらったのに、あなたをひとりぼっちにして1人で逃げてしまうんです。

つまり主人公はあなたと「離婚」してあなたをひとりにしてしまったんだと考えてます、、、

気になる異性と出逢ってしまった、叶えたい夢を見つけてしまった、、、

理由は分かりませんが、主人公は「自由」になる必要があったんです。

その為には、愛情を注いでくれたあなたの存在も邪魔だった。

主人公は、自由とあなたを天秤に掛けて、『自由』を選んだんです。

今現在 幸せかどうかって

自分自身に聞いてみるならば

とりあえず(はい そうです)って言わないと

罰が当たる そんな暮らしをしてる

もう後戻りは出来ません。

あなたを捨てて、自由を選んだのは紛れもなく自分自身なのだから。

だから、主人公は何があっても「いまが幸せ」と自分自身に言い聞かせるんです。

刺すような胸の痛み

それが自由の代償

重苦しい 虚しさ

それが自由の代償

でも、主人公は気がつきます。

胸が痛いことに、

重苦しい虚しさに、

そして、主人公はそれを背負って生きていくことを決めます。

ああ もう逃げちゃいけない

苦しみを背負って生きていくとしても、罪が消えることはない。

あなたを一人にしてしまったことを忘れてはいけない。

でも、だからこそ、自由を選んだからこそ、後ろばかり見ていてはいけない。

前を見て生きていこう

「自由の代償」という曲はそんな、主人公の決意が伝わる曲です。

B’z未発表曲『自由の代償』を音源化できない理由

本記事では、B’zファンに人気がありながらも未発表の曲「自由の代償」をご紹介しました。

ここまで読んでくださった方は、分かると思いますが、この曲が音源化されない理由は

ズバリ曲のテーマが“重い”からだと思います。

最後には、前向きに生きようとするものの、曲の内容としては罪を背負いながら生きる人の心情が全面に描かれていて、重いんです。

だから、シングルにも出来ないし、この曲をセットリストに入れることが出来るアルバムもないことから、音源化が難しいのだと思います。

B’z未発表曲『自由の代償』を聴く方法

『自由の代償』は、未発表曲ではありますが、実はフルで聴くことができます

それは、B’zのLIVE映像作品『B’zLIVE-GYM2015-EPIC NIGHT-』です。

このLIVEのDVD&Blu-rayでは、エンディングに『自由の代償』が使われており、フルで聴くことが出来ます。

公式で聴けるのは、この作品だけなので興味のある方はこの作品で聴いてもらえたらと思います。

「B’zLIVE-GYM2015-EPIC NIGHT-」ダイジェスト

(文/「ぐっちぶろぐ」@bz19968144@ぐっち)

(B’zカテゴリー更新中@bz19968145@ぐっち|B’zネタ発信)

コメント

タイトルとURLをコピーしました