スポンサーリンク
カテゴリー
スポンサーリンク

【B’z】未発表曲『自由の代償』は、流星マスクに登場する男性の末路が描かれた曲!?

B'z曲紹介

音楽界のトップを走り続けるB’z。

1988年に1stシングル『だからその手を離して』と1stアルバム『B’z』の同時リリースで、デビューして以降、数々のヒット曲を連発し、音楽界の歴史的な記録を塗り変え続けています。

2019年7月6日に行われた『B’z LIVE-GYM 2019-Whole Lotta New Love』大阪城ホールの公演で、B’zは通算1,000回目のLIVEを達成し、デビューから30年以上が経ったいまでも衰えることを知らないモンスターロックバンドです。

そんなB’zには、正式にCD化や音楽配信がされていないいわゆる未発表曲とされる曲が存在します。

例えば、

ひとりじゃないから-Theme Of LIVE-GYM-

この曲はB’z LIVE-GYMのテーマソングとして制作された曲で、B’z LIVE-GYMのライブ終わりに会場内で流されます。サビの部分の『この街で叫ぼう”◯◯”』の◯◯の部分はそのライブが行われている会場の都道府県の名前が入り、会場にいる人は声を出して全員で叫ぶので、一体感が生まれる曲です。

『Logic』

この曲は2001年にZepp Osakaで行われた「B’z SHOWCASE 2001″コブシヲニギレ”」で披露された英語詞の楽曲です。その後はアメリカで行われた「B’z LIVE-GYM 2002″Rock n’ California Roll”」で披露されて以降演奏されていない幻の曲です。歌詞は全編英語、曲調は重厚なロックテイストの強いヘビーな曲なので、『FIRE BALL』や『Real Thing Shakes』と同じくハードなナンバーです。

他にも、音源化がされていない未発表曲はあるのですが、

今回は未発表曲『自由の代償』に焦点を当てて『流星マスク』との関係について詳しくご紹介していきます!!

スポンサーリンク

【B’z】未発表曲『自由の代償』は、流星マスクに登場する男性の末路が描かれた曲!?

自由の代償とは?

『自由の代償』

『B’z LIVE-GYM 2015-EPIC NIGHT-』のエンディングSEとして会場で流された曲で、B’zの未発表曲の中でもファンの間で音源化を待ち望む声が多い曲です。この曲の曲調は明るくアップテンポなものですが、それに対して歌詞は、自由と引き換えに”愛情を注いでくれたあなたから逃げてしまった”と罪を背負いながら生きる男性の心情が描かれており、とても明るいとは言えない歌詞になっています。

自由の代償の歌詞

今現在 幸せかどうかって

自分自身に聞いてみるならば

とりあえず

(はい そうです)って

言わないと

罰が当たる

そんな暮らししてる

昔のことなんて綺麗さっぱり

ゴミ箱に葬りさって

前だけを見て進みたい

愛情を注いでくれた

あなたから逃げてしまった

刺すような胸の痛み

それが自由の代償

ああ もう逃げられない

プリリリ etit Lyrics

大声で歌ったり

笑う時だってあれば

泣くこともあるよ

他人(ひと)が見りゃ

この涙さえも

平凡な日々を

色づけるクレヨン

あんまり優しく見つめられ

怖くなっていたあの頃

全てを知られていくようで

大事なはずのあなたを

ひとりぼっちにしてしまった

重苦しい虚しさ

それが自由の代償

ああ 避けられない

プリリリ etit Lyrics

苦しみ背負うことで

罪が消えるわけじゃないけど

今なら誰かのため

勇気を出せるかな

プリリリ etit Lyrics

愛情に応えられなかった

あの時の自分は消えない

心に被さる影

それが自由の代償

ああ もう逃げちゃいけない

プリリリ etit Lyrics

自由の代償をフルで聴く方法

『自由の代償』は未発表曲ではありますが、「B’z LIVE-GYM 2015-EPIC NIGHT-」のDVD&Blu-rayでフルサイズで聴くことが出来ます。

B’zがツアーで各公演を回る映像と共に、バックでこの曲が流されていてめちゃエモいのでぜひこの円盤を手に入れて観てほしいです。

また、こちらの記事で『自由の代償』についてまとめています

本記事は『自由の代償』について知っている方が、より楽しく読めると思いますので

よかったらチェックしてくださいね\(^_^)/

流星マスクとは?

B'z50thシングルジャケット
B’zOfficialWebsite
曲名流星マスク
収録50thシングル『GO FOR IT,BABY-キオクの山脈-』
制作作詞/稲葉浩志・作曲/松本孝弘
試聴B’z Official Website

『流星マスク』

流星マスク』はB’zが2012年4月4日にリリースした50枚目のシングルGO FOR IT,BABY-キオクの山脈-に収録されています。

自分のことが死にたくなるほど嫌いな男性が「どうしてこんな僕と一緒にいてくれるの?」という気持ちを抱えながらも、自分のことを”好き”と言ってくれた女性に向き合う姿が描かれた曲です。

流星マスクの歌詞

どんなとこが面白くて

そばにいてくれるの?

微笑みに気圧され 未だ聞けない

情けない正体がばれることに おびえながら

輪っかを作って その腕を組ませる

流れる星の下を行く 幸せな影

分かってるのは ただひとつ

夢がさめるような寒い予感

明日はどうなるの 考えるのはやめよう

Uta-Net

死にたくなるほど嫌いな 自分に蓋をして

いっしょにいるときだけ 忘れられる

好きだと はっきり聞こえた夜更けの電話の声 

あれから心の中で 毎日リピート

流れる星を追いかける マスクの男

自分も誰か幸せに

できるかもしれない 的なこと

思わせてくれるのは 世界でただ一人

Uta-Net

いつの日にかボロボロと

剥がれる仮面 そのままに 歩いてくだけ

まっすぐな視線に 晒されて

隠せるものなど なんにもない

昨日は変えられない 今の僕を見せよう

Uta-Net

『自由の代償』は『流星マスク』のその後のストーリーが描かれている!?

B'z50thシングルジャケット

まずは、この2曲の内容についてもう一度見てみます

『自由の代償』は、自由を選んだ代償として、罪を背負いながらも、前を向いて生きようとする男性の姿が描かれています。

『流星マスク』は、自分のことが嫌いな男性が「どうしてこんな僕と一緒にいてくれるの?」と言う気持ちを抱えながらも、自分のことを”好き”と言ってくれた女性に向き合う姿が描かれた曲です。

歌詞の中に男性と女性が登場することや歌詞にある言葉から、

どちらも、恋愛に関する曲という点で共通しており、

さらにどちらも男性側の目線で描かれている曲という点でも共通しています。

でもこれだけでは『自由の代償』と『流星マスク』の関連性はまだまだ低いですよね?

なので、もっとこの2曲の共通する部分について詳しく見ていきましょう

共通するポイント:男性の性格

弱くて情けない

・勇気が出せない意気地なし

・自分のことが嫌い

男性の性格が分かる『自由の代償』にあるフレーズ

愛情を注いでくれたあなたから逃げてしまった

自由の代償

あんまり優しく見つめられ怖くなっていたあの頃

自由の代償

男性の性格が分かる『流星マスク』にあるフレーズ

情けない正体がばれることに おびえながら

流星マスク

死にたくなるほど嫌いな 自分に蓋をして

流星マスク

共通するポイント:女性の性格

・優しい

・人を真っ直ぐ見ることができる

・男性のことが好き

女性の性格が分かる『自由の代償』にあるフレーズ

愛情を注いでくれたあなた

自由の代償

あんまり優しく見つめられ

自由の代償

女性の性格が分かる『流星マスク』にあるフレーズ

微笑みに気圧され

流星マスク

好きだと はっきり聞こえた夜更けの電話の声

流星マスク

共通するポイント:2人の想い出

自分に自信のない男性は、どうしてこんな僕と一緒にいてくれるのか分からなくて、その理由を女性に聞こうとしたみたいですが、結局女性の優しい微笑みを見ると聞くことができなかったみたいです。

あんまり優しく見つめられ 怖くなっていたあの頃

自由の代償

どんなとこが面白くて そばにいてくれるの?

微笑みに気圧され 未だ聞けない

流星マスク

死にたくなるほど自分のことが嫌いな男性に対して女性は愛情をもって接してくれました。だから、男性も自分に向けられた愛情を感じられる瞬間だけは嫌いな自分を忘れられたみたいです。

愛情を注いでくれたあなた

自由の代償

死にたくなるほど嫌いな 自分に蓋をして

いっしょにいるときだけ 忘れられる

流星マスク

『流星マスク』→『自由の代償』の時系列で聴いてみると

B'z50thシングルジャケット

改めて説明すると、『流星マスク』は女性と恋愛関係にある男性の姿が描かれており、『自由の代償』は女性との関係を自らの手で終わらせてしまった男性の姿が描かれています。

このそれぞれの曲の内容と、登場人物が共通しているということを踏まえて、『流星マスク』『自由の代償』を聴いてみると、めっちゃ自然に『自由の代償』が『流星マスク』のその後のストーリーになっているように感じられるはずです!!

自分も誰か幸せに できるかもしれない 的なこと

思わせてくれるのは 世界でただ一人

流星マスク

男性は、自分に愛情をそそいでくれる女性を幸せにしたいと思ったみたいです

なんたって、死にたくなるほど嫌いな自分を忘れられるほど愛してくれた女性ですからね

そらもちろん、男性も女性からの愛情に応えたくなるし、女性に惹かれるはずですよね

じゃあ男性は女性を幸せにすることができたのでしょうか!?

今なら誰かのため

勇気を出せるかな

自由の代償

愛情に応えられなかった

あの時の自分は消えない

心に被さる影

それが自由の代償

ああ もう逃げちゃいけない

自由の代償

愛情に応えられなかったみたいです(; ;)ホロホロ

やっぱり、勇気が出せなかった男性は、自由と女性を天秤にかけて、自由を選んでしまいました

愛情を注いでくれた女性から逃げてしまったんです

そうして男性は、責任やしがらみから解放され、自由の身となりました

ですが、男性は『自由のためにあなたから逃げてしまった』ことを『罪』と捉えて苦しみを背負って生きていくこととなります

この罪からは絶対に逃げてはいけないと自分に誓って

それが自由の代償

ああ もう逃げちゃいけない

自由の代償

自由の代償の音源化を待ち望んでおります

『自由の代償』は、B’zの未発表曲ではありますが、ファンからの人気は高く、CD等の正式なリリースが待ち望まれている曲です。

ちなみに、『自由の代償』というタイトルは正式なものではなくサビに『自由の代償』というフレーズが使われていることから、ファンの間で呼ばれているだけです。

JASRACには『コスト』という曲が登録されていることから、これが『自由の代償』ではないかと噂されています。

未発表曲であるが故に情報が少ない曲ですが、歌詞はある程度分かっていますし、今回ご紹介させていただいたように他の曲との関連性を考察しながら聴くことも楽しみ方のひとつだと思います!!

『自由の代償』の正式な発表を待ち望みながら、いろんな想像を膨らませて楽しみましょう!

(文/「ぐっちぶろぐ」@bz19968144@ぐっち)

(B’zカテゴリー更新中@bz19968145@ぐっち|B’zネタ発信)

コメント

タイトルとURLをコピーしました