スポンサーリンク
カテゴリー
スポンサーリンク

【B’z】楽屋エピソードが元ネタ!?稲葉さんが松本さんをネタにして書いた曲をご紹介します!!

ベッドで寝ている女性B'z曲紹介
この記事は約6分で読めます。

君のとなりで眠らせて 帰るところは1つだけ~♪

400曲近くあるB’zの曲に、松本さんのエピソードが元ネタとなっている曲があることをご存じでしょうか?

本記事では、松本さんのエピソードがキッカケで生まれた曲をご紹介します!!

本記事を読み終える頃には、今すぐにでもこの曲が聴きたくなっているはずですよ!!

では、さっそく本題に入りましょう

Let’sNO B’z,NOLife!!

スポンサーリンク

【B’z】楽屋エピソードが元ネタ!?稲葉さんが松本さんをネタにして書いた曲をご紹介します!!

B’z『となりでねむらせて』

B'z3枚目のアルバムBREAK THROUGHのジャケット
B’z3枚目のアルバム『BREAK THROUGH』のジャケット

松本さんのエピソードが元ネタになった曲とは、

『となりでねむらせて』です

曲名となりでねむらせて
収録B’z3rdアルバム『BREAK THROUGH
制作作詞/稲葉浩志・作曲/松本孝弘
試聴B’z Official Website

『となりでねむらせて』は、B’zが1990年2月21日に発売した3枚目のアルバム『BREAK THROUGH』の収録曲です。

この曲は、約束を果たせなかったしがない男性の女性に対する想いが描かれた曲なんですけど、特徴として歌詞が話し言葉を中心として書かれている珍しい曲です。

稲葉さんがこの曲を歌っている時の、男性のセリフとそうでない部分の歌いわけなんかも、魅力的なので注目して聴いてもらいたいと思います😇

この曲が生まれたキッカケ

カフェでくつろぐ男性

『となりでねむらせて』の歌詞は、松本さんの楽屋での話が元ネタになっていると言われています。

友達と飲んでいる途中に電話で席を立つのはすごく場がしらけるから、ついつい電話できなくて相手に仕事だったと弁解したりする…

松本さんがこんな風に話をしていて、その話に稲葉さんがストーリーをつけて生まれた曲が『となりでねむらせて』みたいです

また、稲葉さんが書きあげた歌詞があまりにきれいにまとまっているから、話した当人である松本さんもびっくりしたそうです(笑)

楽屋での何気ないエピソードから、こんな名曲を生み出してしまう稲葉さんのスゴすぎ(*´ェ`*)

収録されているアルバムについて

B'z3枚目のアルバムBREAK THROUGHのジャケット
B’z3枚目のアルバム『BREAK THROUGH』のジャケット

『となりでねむらせて』は、

1990年2月21日発売のB’z3枚目のアルバムBREAK THROUGHに収録されています

『BREAK THROUGH』感性が誘惑された。創造力が突き抜けた。

music freak special magazine&Es 204ページ

『BREAK THROUGH』のキャッチコピーは”感性が誘惑された。創造力が突き抜けた”であり、収録曲の歌詞にはテーマに合った言葉が多くちりばまめられています

また、稲葉さんがB’zとしての独自の歌詞スタイルを確立するためにロックでは敬遠されるような言葉や口調を積極的に使った挑戦的なアルバムであり、3枚のアルバムで売れないとマズイと危機感を持っていた松本さんが勝負したアルバムです

しがない男性の曲?歌詞の内容を徹底解釈

時計を確認する男性
とにかく急いで帰りたい

飛ばしてくれタクシーもっと宙に浮くほど

焦る心Moonlight知らず 抱いたバラ照らしてる

出典:となりでねむらせて/作詞:稲葉浩志/作曲:松本孝弘

『飛ばしてくれ』

この言葉はタクシー運転手にお願いしたものなのか、心の中で叫んだ言葉なのかは分かりませんが、とにかく男性は1秒でも早く目的地に着きたいんですよ

なのに、そんな男性の気持ちを知らない月はいつもと何も変わらず光っているんです(。・_・)

目に浮かぶのは楽しく過ごす2人の姿

ひとり待つ君と夕食 テーブル華やぐはずだった

弁解の余地はないけれど 愛と仕事比べられない

出典:となりでねむらせて/作詞:稲葉浩志/作曲:松本孝弘

この日はおそらく2人にとっての記念日

約束の時間にもう間に合わない男性の目には、記念日を楽しく過ごす2人の姿が浮かびます

ですが、男性は自分が仕事をしていたせいで記念日を台無しにしてしまったんです

わるいのは仕事をしていた自分…

それは分かってはいるんですけど、愛ばかりを優先させるわけにもいかない

男性もつらい思いをしてました

記念日を楽しく過ごしたい

はれた目で見つめないで 反省してます

ウデ上げたね最高cooking ほら全部たいらげたよ

出典:となりでねむらせて/作詞:稲葉浩志/作曲:松本孝弘

ようやく家に到着した男性でしたが、そんな男性を見つめる女性の目は腫れてました

その目からは、彼女がどれだけ記念日を大切にしてくれていたのかが痛いほど伝わります

男性もわるいのは自分と自覚しているので「反省してます」とちゃんと謝りました

その上で、残りの時間は楽しもうと女性が作ってくれた料理の感想を伝えたんです

いや、謝っても様子が変わらない女性を前に話題をそらしたかったのかも知れません

わるいのは全部自分です

あの娘って誰のこと?違う 違うよ関係ないよ

電話不精はごめん あやまるよ

生まれつきの悪いビョーキさ

出典:となりでねむらせて/作詞:稲葉浩志/作曲:松本孝弘

男性に対して、不信感を感じてしまった女性は話を飛び火させます

「あの娘って誰のこと?」

女性は彼の浮気を疑いました

ですが、男性は女性のその言葉に対してちゃんと説明して、浮気を否定したんです

連絡をあまりしないことについても謝りました

彼はどうしても女性に許してもらいたかったみたいです

やっぱり君じゃなきゃダメなんです

ずっと言い訳をしないで自分が悪いと何度も謝りました。

男性は大切な2人の記念日を仕事で台無しにして、愛する女性を泣かせてしまいましたが、女性に対する想いは本物だったみたいです

君のとなりで眠らせて 帰るところは1つだけ

出典:となりでねむらせて/作詞:稲葉浩志/作曲:松本孝弘

『君のとなりで眠らせて』

男性は自分のせいで女性を悲しませてしまったので当たり前なのかもしれませんが、お願いするように自分の本心を女性に伝えました

君の寝顔みるたびに 何でもできる気になるよ

出典:となりでねむらせて/作詞:稲葉浩志/作曲:松本孝弘

続いて自分がどれだけ女性のことを想っているのかを伝えて

Lady ごめんいつも ありがとう I love you

出典:となりでねむらせて/作詞:稲葉浩志/作曲:松本孝弘

最後にいつも伝えられてない女性への気持ちを伝えたみたいです😇

気持ちはちゃんと伝えることが大切

ベッドで寝ている女性

『となりでねむらせて』は、大切な記念日を仕事によってないがしろにしてしまった男性のよくない姿も描かれていますが、同時に男性の女性を大切にしている気持ちも伝わる曲になっています。

ですが、気持ちは言葉にしないと伝わないので、大切な人がいる人は記念日に限らず普段から『ごめん』『ありがとう』『愛してる』を伝えることが大切なのかもしれませんね!\(^_^)/

また、この曲は松本さんの楽屋でのエピソードが元ネタになったという秘話もおもしろいので知っておいてもらいたいなと思います!!

本記事を、最後まで読んでくださりありがとうございました😇😇

(文/「ぐっちぶろぐ」@bz19968144@ぐっち)

(B’zカテゴリー更新中@bz19968145@ぐっち|B’zネタ発信)

コメント

タイトルとURLをコピーしました