スポンサーリンク
カテゴリー
スポンサーリンク

B’zボス・松本孝弘も忘れていた曲がある!?実は姿を変えてリリースされていた『ADDICTED』

B'z曲紹介

「ADDICTEDってなに?(困惑)」松本孝弘

B’zは、ギタリスト松本孝弘とボーカリスト稲葉浩志からなる日本のロックユニットです。

1988年に1stシングルだからその手を離してと1stアルバム『B’z』の同時リリースで、デビューして以降、オリコンチャート1位やミリオンセラーなど、数々のヒット曲を世に生み出し続けています。

なかでも、1988年発売のベストアルバム『B’z The Best”Pleasure”』は日本国内の音楽史上初めて売上枚数が500万枚を越えたほか、同年発売の『B’z The Best”Treasure”』との2作品合計で約1,000万枚の売上達成の記録を打ち立てました。

また、2007年には、アジア圏のミュージシャンとしては初めて『ハリウッド・ロックウォーク』に殿堂入りも成し遂げました。その翌年2008年にはギネス世界記録から「日本でもっともアルバムを売り上げたアーティスト」の認定も受けるなど音楽界の歴史的な記録を塗り変え続けています。

そんな音楽界のトップを走り続けるB’zの曲は300曲以上にもなり、シングル53枚、オリジナルアルバム21枚(現:2021年)をリリースしており、他にもベストアルバムや配信限定の曲やもう聴くことが出来ない幻の曲(This Love)なんかもあります。

このようにB’zはデビューから30年が経っても活動をとめることなく、次々と新曲やアルバムを制作してリリースしているため楽曲の多さでもトップクラスだと思います。

しかし多くの楽曲を生み出すが故に制作されたものの音源化されていない曲も存在します。

『自由の代償』を始めとするB’z未発表曲の情報はB’zファンクラブ会報誌のインタビューのなかでB’zのお二人が話されてたり、LIVE-GYMの客だし曲として流れているのでB’zファンは音源化を待望しております。

今回は未発表曲と同じくB’zファンクラブ会報誌のインタビューのなかで稲葉さんが『絶対なにかにしない訳がない』と言っておきながら行方不明になっていた『ADDICTED』という曲についてご紹介します☺

スポンサーリンク

B’zの楽曲『ADDICTED』とは

出典:B’z Official Website (bz-vermillion.com)

B’zファンクラブ会報誌のインタビューのなかで稲葉さんが『絶対なにかにしない訳がない』と公言していた楽曲『ADDICTED』とは、B’zの8枚目のオリジナルアルバム「LOOSE」に収録されている「敵がいなけりゃ」の原曲です。

「MOTEL」がB’zの15枚目のシングルとしてリリースされましたが、実は「MOTEL」の制作時には「hole in my heart」「東京」「ADDICTED」もシングル曲用として同時に制作されていたみたいです。

その中から「MOTEL」がB’zの15枚目のシングルに選ばれ、「hole in my heart」は「MOTEL」のカップリング曲、「東京」はB’zの17枚目のシングル「love me, I love you」のカップリングとして収録されました。

しかし『ADDICTED』はそれからしばらくどこにも収録されていなかったので、ファンの間では存在だけ知っている未発表曲の位置づけになっていました。

ですが、その後『ADDICTED』はB’z8枚目のオリジナルアルバム「LOOSE」(1995年11月22日発売)に「敵がいなけりゃ」にタイトルを変えて収録されました。

タイトルこそ変更されましたが歌詞や演奏は一切変更されなかったみたいです。

それでもB’zファンは原曲を知らなかったので『ADDICTED』が「敵がいなけりゃ」に変わってリリースされているとは分かりませんでした。

『B’z SHOWCASE 2020-5ERAS 8820-』B’zPARTY会員限定メンバースペシャルインタビュー

『ADDICTED』の行方については、2020年の10月31日から11月28日まで毎週土曜日に5週連続で開催されたB’z初となる無観客配信LIVE『B’z SHOWCASE 2020-5ERAS 8820-』Day2の直前に配信されたB’zPARTY会員限定メンバースペシャルインタビューの中でも話されていました。

【スペシャルインタビューの書き起こし】

■「ADDICTED」の行方は?

インタビュアー:「MOTEL」と同時期に制作した『ADDICTED』の行方はどうなったんでしょうか。覚えてらっしゃいますか?

松本孝弘:『あでぃくてぃっど』ってなに?

一同:(笑)

インタビュアー:会報誌のインタビューにも残っているんですけど。同じ時期に制作してたらしいんですよMOTELの。

松本孝弘:それ曲?

インタビュアー:曲です!!稲葉さんも「あれは絶対何かにしない訳がない」っていうのが残ってるんですけど。

稲葉浩志:音あるの?ないの?(マネージャーに聞く)

マネージャー:敵がいなけりゃに変わった。

稲葉浩志:「LOOSE」だっけ?ああそうだ、そうそうそう!!

松本孝弘:じゃ入ってるよね。

稲葉浩志:だから、一皮変えて形になってるんじゃないですか。

インタビュアー:全く違う曲になったということですね。

稲葉浩志:そうだね。

(文/「ぐっちぶろぐ」@bz19968144@ぐっち)

(B’zカテゴリー更新中@bz19968145@ぐっち|B’zネタ発信)

コメント

タイトルとURLをコピーしました