スポンサーリンク
カテゴリー
スポンサーリンク

【B’z】オリコンランキング圏外!?B’zのデビューシングル『だからその手を離して』

B'z作品紹介

B’zは、ギタリスト松本孝弘とボーカリスト稲葉浩志からなる日本のロックユニットです。

1988年に1stシングル『だからその手を離して』と1stアルバム『B’z』の同時リリースで、デビューして以降、オリコンチャート1位やミリオンセラーなど、数々のヒット曲を世に生み出し続けています。

なかでも、1988年発売のベストアルバム『B’z The Best”Pleasure”』は日本国内の音楽史上初めて売上枚数が500万枚を越えたほか、同年発売の『B’z The Best”Treasure”』との2作品合計で約1,000万枚の売上達成の記録を打ち立てました。

また、2007年には、アジア圏のミュージシャンとしては初めて『ハリウッド・ロックウォーク』に殿堂入りも成し遂げました。その翌年2008年にはギネス世界記録から「日本でもっともアルバムを売り上げたアーティスト」の認定も受けるなど音楽界の歴史的な記録を塗り変え続けています。

それだけでなく、1989年の『B’zLIVE-GYM#00″OFF THE LOCK”』からB’zのライブは『LIVE-GYM』とタイトルがつけられるようになり、

2019年7月6日に行われた『B’z LIVE-GYM 2019-Whole Lotta New Love』大阪城ホールの公演で、B’zは通算1,000回目のLIVEを達成し、デビューから30年以上が経ったいまでも衰えることを知らないモンスターロックバンドです。

ですが、B’zだってずっと順調に曲制作をしてLIVEを重ねてこられたわけではありません。

B’zにはメンバーが当時を振り返ったときにB’zの”暗黒時代“と呼んでいる時代がありますし、稲葉さんも作詞が上手く進まず苦しい経験をしたことがあります。

このように音楽界のトップを走り続けるB’zにも大変だった時期や苦しい経験がありました。

また今でこそ国民的ロックバンドに代表されるB’zですが、デビュー当初から注目されていたわけでもないんです。

そんな無名だったB’zの記念すべきデビューシングル『だからその手を離して』についてご紹介します☺

スポンサーリンク

B’z1st Single『だからその手を離して』について

出典:B’z Official Website (bz-vermillion.com)

『だからその手を離して』は、1988年9月21日にリリースされたB’zの1枚目のシングルです。

B’zは1988年9月21日に、この作品と1枚目のアルバム『B’z』を同時リリースしてデビューしました。

この作品には”だからその手を離して“と”ハートも濡れるナンバー ~stay tonight~“が収録されていますが、B’zの曲とは分からないぐらい松本さんのギターサウンドがあまり聴こえないので、後の作品と比べてもB’zらしさはあまり感じられません。

表ジャケットの上半分に写る稲葉さんと松本さんの写真はデビューアルバム『B’z』の表ジャケットの写真の流用であり、裏ジャケットも同じく1枚目のアルバム『B’z』の歌詞カード裏面にあたる部分の写真が使われています。

また、ジャケットにはデビューアルバム『B’z』と同一のデザインが使用されており、B’zのロゴとその呼び方を表わした”Bi:Z”の表記があります。

B’z1st Single『だからその手を離して』のチャート記録

今では国民的ロックバンドに代表されているB’zですが、デビュー当時は全くの無名だったためオリコン集計でもカウントされないほど売れませんでした。

B’z1st Single『だからその手を離して』撮影秘話

B’zは30年を越えるキャリアの中でこれまでに数え切れないほどメディアに出演したり、PVや雑誌の撮影を経験されてきました。

そんなB’zが話すこれまでで一番大変だった撮影がだからその手を離してのPV撮影です。

B’zは今では名前を知らない人がいないほど有名ですが、当時はまだ無名だったため超過酷なスケジュールが組まれていたそうです。

台風の影響で暴風雨のなか外で撮影したり、そのままスタジオ組の撮影に合流たり・・・

結局撮影はまるまる1日24時間かかったそうです。

B’z1st Single『だからその手を離して』制作秘話

「ロック・バンドってやっぱりヴォーカリストあってのギタリストだと思うし、グループにしてもステージにしても僕は2番目でいたい。それに僕はもともと考え方はポップな人間だから、マニアックな音楽じゃなくて、いろんな人に聴いてもらえるものをやりたい」(松本孝弘)

B’zTWELVE■何もないところから始まって・・・170ページ

「やっぱりキャッチーな作品を、時代の流行だとかさ、そういうのを意識しながらヒットさせるってことを目標としてやってきたんだけども」

『B’z SHOWCASE 2020-5ERAS 8820-Day1』B’zPARTY会員限定メンバースペシャルインタビュー

当時(1988年)の松本さんはロックユニットととしてロック色の強い曲を作るというよりは、ヒット作品を生み出すことを念頭に入れて曲を制作しておられたみたいです。

そのこともあって、松本さんのロックでカッコいいギターサウンドはあまり全面に出さない方向になったのかも知れません。

ちなみに上記で紹介したスペシャルインタビューは2020年の10月31日から11月28日まで毎週土曜日に5週連続で開催されたB’z初となる無観客配信LIVE『B’z SHOWCASE 2020-5ERAS 8820-』の直前に配信されたB’zPARTY会員限定メンバースペシャルインタビューのものです。

このスペシャルインタビューでは他では聞くことが出来ないB’zの貴重なエピソードが多く紹介されていました。その紹介されていた中でも人気のエピソードだけをまとめさせてもらったのでB’zのことをもっと知りたい方は宜しければご覧下さい☺

ストイックで有名な稲葉浩志さんの声が出なくなったときのエピソードについて

B’zのLIVE-GYMの恒例の挨拶『B’zのLIVE-GYMにようこそ』『おつかれー!!』が生まれたキッカケについて

国民的ロックバンドB’zが”売れた”と実感した意外な瞬間のエピソードについて

稲葉さんが松本さんのお宅にお茶を飲んで今後どうするかについて相談したエピソードについて

B’z1st Single『だからその手を離して』収録曲

01. だからその手を離して

02. ハートも濡れるナンバー~stay tonight~

B’zの記念すべきデビューシングル『だからその手を離して』

B’zの1枚目のシングル『だからその手を離して』はB’zの記念すべきデビューシングルですが、松本さんのギターサウンドがあまり聴こえないということを考えると収録曲は「これぞB’z!!」って感じではありません。

そのこともあってか『だからその手を離して』はヒット作品にはなりませんでしたので、デビュー当時のB’zを見ていた人はB’zが数年後に大ヒット曲を連発し続けるミュージシャンになるとは思っていなかったと思います。

でも、『だからその手を離して』に収録されている「だからその手を離して」も稲葉さんにしか書けないような言葉が使われており、B’zを感じられる曲となっています。

カップリング曲の「ハートも濡れるナンバー~stay tonight~」も現在のB’zとは違ったテイストの曲なので現在のB’zの楽曲しか知らない人には絶対に聴いてもらいたいです。

『だからその手を離して』はB’zのお二人にとっても、ファンにとっても特に大切な作品です。

(文/「ぐっちぶろぐ」@bz19968144@ぐっち)

(B’zカテゴリー更新中@bz19968145@ぐっち|B’zネタ発信)

コメント

タイトルとURLをコピーしました