スポンサーリンク
カテゴリー
スポンサーリンク

【入手困難】B’z公式サイトにも記録されていないB’z作品『The Complete B’z』

B'z作品紹介
この記事は約6分で読めます。

皆さんはB’zの『The Complete B’z』という作品をご存じでしょうか。

この作品は2005年にリリースされたのですがB’zファンでもほとんどの人が手に入れられなかった作品で、現在はB’zの公式サイト「B’z Official Website」のDISCOGRAPHY(リリース作品の目録)のページにも載っていません。

今回はそんなB’zの公式サイトにも載っていないB’zの作品『The Complete B’z』についてご紹介します☺

スポンサーリンク

B’z作品『The Complete B’z』とは

『The Complete B’z』(ザ・コンプリート・ビーズ)とは、2005年8月1日にiTunes Music Store(現:iTunes Store)よりネット配信限定でリリースされていたB’zのボックス・セットです。

『The Complete B’z』はB’zのデビュー(1988年)から配信当時(2005年)までの17年間の間にリリースされたボーナストラックを除く全ての曲が収録されていました。

その内容としては、1stシングル『だからその手を離して』から39thシングル『OCEAN』、1stアルバム『B’z』から14thアルバム『THE CIRCLE』、1stミニ・アルバム『BAD COMMUNICATION』から5thミニ・アルバム『FRIENDS II』、ベスト・アルバム『B’z The Best “Pleasure”』、『B’z The Best “Treasure”』、『B’z The “Mixture”』、『The Ballads 〜Love & B’z〜』に、『Exclusive Tracks(ボーナス・トラック)』6曲をプラスした全343曲。

※『The Complete B’z』の配信開始当初はまだ『OCEAN』はリリースされていなかったので収録されていませんでしたが、CD発売後に追加されたみたいです。

『The Complete B’z』は、まさに当時のB’zの集大成となる大ボリュームのコンプリートボックスでした。

B’z作品『The Complete B’z』の値段

ちなみに値段は1万8800円(*゚ロ゚)

当時のB’zファンもほとんどの人が購入ができなかったそうです。

でも、『The Complete B’z』には「This Love」を含むボーナストラックが6曲収録されていたので、それを聴くために頑張って購入した人もいたみたいです。

B’z作品『The Complete B’z』の収録曲

シングル

だからその手を離して
君の中で踊りたい
LADY-GO-ROUND
BE THERE
太陽のKomachi Angel
Easy Come, Easy Go!
愛しい人よGood Night…
LADY NAVIGATION
ALONE
BLOWIN’
ZERO
愛のままにわがままに 僕は君だけを傷つけない
裸足の女神
Don’t Leave Me
MOTEL
ねがい
love me, I love you
LOVE PHANTOM
ミエナイチカラ 〜INVISIBLE ONE〜/MOVE
Real Thing Shakes
FIREBALL
Calling
Liar! Liar!
さまよえる蒼い弾丸
HOME
ギリギリchop
今夜月の見える丘に
May
juice
RING
ultra soul
GOLD
熱き鼓動の果て
IT’S SHOWTIME!!
野性のENERGY
BANZAI
ARIGATO
愛のバクダン
OCEAN (※シングルリリース後の追加収録)

■アルバム

B’z
OFF THE LOCK
BREAK THROUGH
RISKY
IN THE LIFE
RUN
The 7th Blues
LOOSE
SURVIVE
Brotherhood
ELEVEN
GREEN
BIG MACHINE
THE CIRCLE

ベスト・アルバム

B’z The Best “Pleasure”
B’z The Best “Treasure”
B’z The “Mixture”
The Ballads 〜Love & B’z〜

ミニ・アルバム

BAD COMMUNICATION
WICKED BEAT
MARS
FRIENDS
FRIENDS II

■Exclusive Track

This Love (Original Track : MAROON 5)

Exclusive Live Tracks

Run (B’z LIVE-GYM ’93 “RUN” 1993.6.17 国立代々木競技場第一体育館)
Love Is Dead (B’z LIVE-GYM ’94 “The 9th Blues” 1994.7.1 横浜アリーナ)
F・E・A・R (B’z LIVE-GYM ’99 “Brotherhood” -EXTRA- 1999.9.25 京都会館第一ホール)
Ultra Soul (B’z LIVE-GYM in Hong Kong 2001 2001.8.30 香港国際展示ホール)
Brotherhood (B’z LIVE-GYM The Final Pleasure “IT’S SHOWTIME!!” 2003.8.21 倉敷市民会館)

B’z作品『The Complete B’z』未収録曲

『LOOSE』のギターソロ、『B’z The Best “Treasure”』のHOME、『The Ballads 〜Love & B’z〜』のいつかのメリークリスマスなど最後に収録されているボーナストラックは収録されていませんでした。

B’z作品『The Complete B’z』は購入可能なのか

2012年2月22日、Appleは日本国内において、全楽曲をiTunes Plus(256kbps AAC DRMフリー)で配信することを決定した。このため、iTunes Plusの許可を出していない国内音源の配信が一時ストップする事態が発生した。B’zに関しても例外ではなく、日本iTunesからB’zの文字が消えることとなった。後日配信が再開されたが、先述のような原盤権の問題のためか、このボックス・セットのみ配信が停止したままになっている。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

2012年にどうやら権利関係の問題で日本iTunesからB’zの楽曲が消されたようです。

そのあと、B’zの楽曲もiTunes内で購入できるようにはなりましたが、『The Complete B’z』はiTunes Storeでも配信が停止されたままなのでダウンロードすることはできません。

B’z作品『The Complete B’z』を手に入れるには

B’z作品『The Complete B’z』を手に入れる方法はいまのところないので、iTunesを初めとした音楽配信サービスで配信が再開されることを待つしかありません。

『The Complete B’z』は約2万円するので手が届かない人もいるかと思いますが、「This Love」など『The Complete B’z』を購入しないと聴けない幻の曲もあるので、値段に見合う魅力があるコンプリートボックスだと思います。

とはいえ、配信が再開されるような情報はありませんし、情報が発表されるまで今よりもっとB’zを好きになりながら待ちましょう!!

本記事を、最後まで読んでくださりありがとうございました☺

(文/「ぐっちぶろぐ」@bz19968144@ぐっち)

(B’zカテゴリー更新中@bz19968145@ぐっち|B’zネタ発信)

コメント

タイトルとURLをコピーしました