スポンサーリンク
カテゴリー
スポンサーリンク

【B’z】「いまちょっと心に余裕がないな」と感じている人に聴いてもらいたい曲『赤い河』をご紹介します。

キャニオンB'z曲紹介
この記事は約8分で読めます。

「FIND ME NOW」(今すぐボクを見つけてよ)、、、

突然ですが、

皆さんは、人間関係が上手くいかず、自暴自棄になってしまった経験はありませんか?

一生懸命働いても、正当な評価をもらえず、そればかりか理不尽に上司に怒られたとき

・よくしてあげても、否定的な態度をとられたとき

自分がどれだけ想っても恋人や友人、家族からの愛情を感じられなかったとき

様々あると思います、、、

でも、一人では生きられない世の中なので、生きている限り人間関係の問題はつきまとってきます。

よっぽど、何もかもが思い通りに進む超恵まれた環境にいて、自己肯定力120%の性格の持ち主以外は、

上手くいかない人間関係で1度悩んだ経験があるはずです。

そんな時に心の中に聞こえてくるのはいつも悪魔のささやき

人間関係が上手くいかないのは自分の頑張りが足らないせい

誰からも必要とされないのは自分に何一つ魅力がないから

気持ちが落ち込んでいるときは、否定的な言葉ばかりが頭の中に浮かび、心が悲しみでいっぱいになってしまいますよね。

ボクも上手くいかない人間関係に悩んで、自暴自棄になってしまった経験がめちゃくちゃあります。数え切れないほど。

もう、何もかもがイヤになって「楽になってしまいたい」と考えたことも何度もあります。

でも、そんな風にこころに余裕がなくなってしまった時は、いつもB’zの曲が救ってくれるんです。

こころを、気持ちを軽くしてくれるんです。

そんな、こころを軽くしてくれるB’zの曲の中でも、

『今あるしあわせに気づかせてくれる曲』

赤い河をご紹介します。

ぼく自身、この曲にはもう数え切れないほど、救ってもらいました。

現在うまくいかない人間関係に悩んでいて、今ちょっと心に余裕がないなと感じている人には絶対に聴いてもらいたい曲です。

では、B’zの赤い河をご紹介していきます。

スポンサーリンク

【B’z】「いまちょっと心に余裕がないな」と感じている人に聴いてもらいたい曲『赤い河』をご紹介します。

赤い河とは

キャニオン
収録・アルバム『The 7th Blues』
・LIVE映像作品『B’zLIVE-GYM 2017-2018″LIVE DINOSAUR”』
制作作詞 稲葉浩志
作曲 松本孝弘
試聴B’z公式サイト

・B’zが1994年3月2日に発売した7thアルバム『The 7th Blues』の収録曲

・タイトルになっている『赤い河』とは、アメリカにあるグランドキャニオンのコロラド川が由来になっている。

・B’zの曲の中でも、珍しくイントロが長い曲。イントロの長さは約1分40秒。

・2014年にファンクラブ会報で行われた「まだ自身は聴いたことがないけれど、いつかLIVE-GYMで聴きたいと夢見ている曲」のアンケートでは7位に選ばれるほどの隠れた人気曲

・2017年から2018年にかけて行われた『B’zLIVE-GYM 2017-2018″LIVE DINOSAUR”』で約23年ぶりに演奏され、同時に初の映像化を果たした。

赤い河①歌詞

【1番の歌詞】

FIND ME NOW 宇宙の果ての惑星で悩むボクを

笑えよ 途絶えることない命を震わせ 赤い河よ

逃げても追いかけてくる

ブルーな気持ちが この胸にぴったりくっついている

ラジオの歌謡曲 息も絶え絶えにむせび

泣いてる路上の夜

止まらない いつまでも このくやし涙

理解りあえない 人たちから遠ざかりたい

今何時だろう どうでもいいけれど

長い橋の上にひとり 座ったまま固まりそう

救えない 引き裂かれた心を誰にも

逢ってみたい このボクを求める人に

FIND ME NOW 宇宙の果ての惑星で悩むボクを

笑えよ 途絶えることのない命を震わせ

Oh どこに戻れるの ここから飛び降りたら

どうして生まれたの 教えておくれ 赤い河よ

何億の月日をかけ 大地を削ってゆく

泥も涙も 飲み込んで流れる

FIND ME NOW 宇宙の果ての惑星で悩むボクを

笑えよ 途絶えることのない命を震わせ

Oh 小さな ヒトの苦しみもまた塵のよう

帰るよ 限られた自由を叫びまくろう 赤い河よ

赤い河②歌詞の解釈

この曲は、自殺を考えるぐらい悩んでいる主人公のこころの叫びが描かれた曲です。

それでも、最後には『大切なこと』に気づいて、死ぬのではなく”生きる選択”を選び、前向きになる様子が描かれています。

また、この曲で描かれている主人公が抱える悩みとは、

『だれも自分を求めてくれていない』

『どこにも自分を必要としてくれる居場所がない』

というような、

うまくいかない人間関係による悩みだと思ってぼくは聴いています。

FIND ME NOW 宇宙の果ての惑星で悩むボクを

笑えよ 途絶えることない命を震わせ 赤い河よ

曲の冒頭から、主人公のこころの叫びが描かれています。

『FIND ME NOW』(今すぐボクを見つけてよ)と、、、

ひとりの人間が自殺を考えるほど悩んでいても、関係なく果てしなく流れ続けている偉大な赤い河に向けて、主人公は叫んでいるんです。

また、『笑えよ』の言葉からは、主人公が苦しんでいる様子や自暴自棄になっている姿が目に浮かんできます。

きっと、この時の主人公の胸中には”楽になりたい(=自殺)”の言葉もあったはずです、、

逃げても追いかけてくる

ブルーな気持ちが この胸にぴったりくっついている

主人公も、前向きになる努力はしたんです。

悩みに負けないようにがんばったんです。

でも、どれだけがんばっても胸の中にある悩みは消えませんでした。

止まらない いつまでも このくやし涙

理解りあえない 人たちから遠ざかりたい

自殺を考えるほど悩んでいる主人公ですが、主人公もどこか内心では、

自分が悪いのではなく、

自分を理解してくれない人や周りの環境が悪いと思っています。

だから、悩みを解決する為に自分を変えようとするのではなく、自分を理解してくれない人たちから『遠ざかりたい』と思っている、、、

長い橋の上にひとり 座ったまま固まりそう

主人公を苦しめる言葉は次から次へと頭の中に浮かんできます。主人公のこころはどんどんブルーな気持ちに追い込まれていきます。

もうこのまま動けなくなってしまうのではないかと感じるほどに、、、

救えない 引き裂かれた心を誰にも

逢ってみたい このボクを求める人に

主人公は『だれも自分を求めてくれていない』という寂しい悩みを持っていました。

それは裏を返せば、『誰かに必要とされたい』と言う思いを持っていたんです。

ですが、ここで主人公は心の中で、1つの結論を出してしまう。

『もう誰ひとり自分を求めてくれる人はいないんだ』と。

そう理解してしまった主人公のこころは、完全に引き裂かれてしまう。

もう誰にもこの引き裂かれた心は『救えない』んだと、こころを塞ぎ込んでしまう。

でも、

やっぱり、

主人公は諦めきれませんでした。

主人公は出逢いたいんです。

『このボクを求める人に』

FIND ME NOW 宇宙の果ての惑星で悩むボクを

主人公は叫びます。

ぼくを必要としてくれる人がいるなら

FIND ME NOW』(今すぐボクを見つけてよ)と

Oh どこに戻れるの ここから飛び降りたら

どうして生まれたの 教えておくれ 赤い河よ

でも、主人公の叫びはだれにも届きません。

どこからも、主人公を求める声は聞こえてきません。

だから、主人公は雄大に流れ続ける目の前の赤い河に問うんです。

ぼくは『どうして生まれたの』と。

『ここから飛び降りたら、もう一度人生をやり直せるのか』と。

Oh 小さな ヒトの苦しみもまた塵のよう

自殺まで考えていた主人公でしたが、

壮大な赤い河を目の前にして、気づきます。

この世界を作っているもの、宇宙からみれば、ひとの苦しみや悩みなんて塵のように小さなものだと。

『悩みすぎることなんてないんだ』と。

帰るよ 限られた自由を叫びまくろう 赤い河よ

そして、主人公はもう一つ大切なことに気がつくんです。

限られた自由を叫びまくろう

つまり、ないものばかり数えて悲観するのではなく、

『今あるしあわせを大切するべきなんだ』と。

そうなったら、こっちのもんです!!

もう主人公の中に『だれも自分を求めてくれていない』と、嘆く気持ちはありません。

主人公の中にあるのは、『いま自分の周りにいてくれている人を大切にしよう』という気持ちだけ!!

最後の歌詞は、赤い河と出会って新たな気持ちで人生を歩むことになり、清々しく感じている主人公の心情が描かれてると思います。

『帰るよ~(^^)/』

まとめ

赤い河の歌詞に登場する主人公は、人間関係が上手くいかずに悩んでいました。

でも、流れ続ける目の前の雄大な赤い河をみて、

自分の悩みなんてこの世界、宇宙からすればとても小さなものだと気がつきました。

また、ないものを数えて悲観するのではなく、今ある自由を存分に使ってしあわせになれば良いことにも気がつきました。

主人公は、赤い河から気がついたこの2つのことを、自分の人間関係の悩みに落とし込むことで、前に進むことが出来たんです。

赤い河をみて主人公が気がついたこの2つのことは、人間関係の悩み以外の場面でも活かすことが出来るはずです。

もし、なにかいま悩みを抱えていて、ちょっと心に余裕がないなと感じている人には、

この曲を聴いて、主人公のように、前に進んでほしいなと思います。

B’z赤い河には、ホンマにこころを軽くしてくれる力があるのでぜひ、聴いてもらいたいです。

本記事が、赤い河を知るキッカケになって、誰かの悩みを少しでも軽くする手助けになれば良いなと思います。

本記事を、最後まで読んでくださりありがとうございました(^^)/

(文/「ぐっちぶろぐ」@bz19968144@ぐっち)

(B’zカテゴリー更新中@bz19968145@ぐっち|B’zネタ発信)

コメント

タイトルとURLをコピーしました