スポンサーリンク
カテゴリー
スポンサーリンク

【B’z】松本孝弘「うん。スキですよね、すごい」B’zの5枚目のアルバム「IN THE LIFE」収録『快楽の部屋』について

B'z
この記事は約5分で読めます。
スポンサーリンク

B’z『快楽の部屋』とは

B’z Official Website (bz-vermillion.com)

快楽の部屋とは、日本のロックユニット「B’z」が1991年11月27日にリリースした5枚目のオリジナルアルバム「IN THE LIFE」に収録されている楽曲です。

この曲は、稲葉浩志さんがB’zにとっての『快楽の部屋』を男女間の絶頂感と重ねて表現している曲なので、「脱がしっこしようよ」「なりゆきまかせ 腰を振れベイビー」「強いアルコール キてるロックン・ロール&ディープキス」などの直接的な言葉も歌詞のなかにはあります。

なので、正直聴く人を選ぶ曲ではありますが”B’zにとっての『快楽の部屋』“の意味を知っておけば、ハード・ロックを感じられるB’zらしい曲だと思います。

B’z『快楽の部屋』歌詞

鍵をかけたら なにはともあれ脱がしっこしようよ

理性に道徳ほら一枚ずつ

だんだんからだが軽くなる楽園

Uta-Net B’z『快楽の部屋』歌詞

羞恥心をロッカーに預けたら さあ興奮のるつぼにジャンプ

Uta-Net B’z『快楽の部屋』歌詞

乱れたヘア そのまま踊らせ

なりゆきまかせ 腰をふれベイビー

誰にも真似できない あなたのダンス

キめれば夜空もとろける

Let’s drink the night away!

Uta-Net B’z『快楽の部屋』歌詞

明日のスケジュールが頭にこびりついてるそこのキミ

生活にはメリハリが大事なんだから

明るい未来のためなら1・2・3!

Uta-Net B’z『快楽の部屋』歌詞

気が休まることのない キミならなおさらジャンプ

Uta-Net B’z『快楽の部屋』歌詞

乱れたヘア そのまま踊らせ

なりゆきまかせ 腰をふれベイビー

誰にも真似できない あなたのダンス

キめれば夜空もとろける

チョコレートケーキ 艶めかしいフレグランス

言葉じゃとても言い足りない

強いアルコール キてるロックン・ロール&ディープキス

快楽をキめようよ Don’t be late!

Let’s drink the night away!

Uta-Net B’z『快楽の部屋』歌詞

バカにしちゃだめ 意味のないほど 意義ある TIME OF MY LIFE

Uta-Net B’z『快楽の部屋』歌詞

ヘイ、リスントウミーピープル、

ディスイズザLIVE-GYM!

Uta-Net B’z『快楽の部屋』歌詞

乱れたヘア そのまま踊らせ

なりゆきまかせ 腰をふれベイビー

誰にも真似できない あなたのダンス

キめれば夜空もとろける

チョコレートケーキ 艶めかしいフレグランス

言葉じゃとても言い足りない

強いアルコール キてるロックンロール&ディープキス

快楽をキめようぜ Don’t be late!

Let’s drink the night away!

Uta-Net B’z『快楽の部屋』歌詞

B’z『快楽の部屋』制作中の裏話

サビの部分だけできなかった

この曲はサビの部分だけ出来なくてね。サビを開けてたんですよ、ずっと。で、ドラムを叩いてくれた青山純さんなんかには「ここは稲葉君のダンス・タイムかい?」と言われてた曲なんですけど。/松本孝弘

B’z The Book Treasure24ページ

『快楽の部屋』は、サビの部分だけ出来なった曲みたいです。

松本孝弘さんも「この曲はサビの部分だけ出来なくてね。サビを開けてたんですよ、ずっと。」とおっしゃっています。もしかすると、稲葉浩志さんは直接的な言葉を使うべきかどうか迷っていたのかもしれませんね。

さらに、この”サビの部分だけ開けられている曲”について、ドラマーの青山純さんが「ここは稲葉君のダンス・タイムかい?」と言っていたというエピソードも残っております。

松本孝弘が『快楽の部屋』について語る

いわゆる、ロックっぽいメロディーだよね。まあ「MARS」からの一連の曲だと思うけど。/松本孝弘

B’z The Book Treasure24ページ

B’zは2曲を除くすべての楽曲を松本孝弘さんが作曲、稲葉浩志さんが作詞を担当されているのですが、

作曲を担当している松本孝弘さんは、1991年5月29日にリリースした3枚目のミニアルバム「MARS」の名前を挙げて、『快楽の部屋』も「MARS」に続くロック色が感じられるメロディーだとおっしゃっています。

うん。スキですよね、すごい。/松本孝弘

B’z The Book Treasure24ページ

また、「IN THE LIFE」を取材する佐伯明さんから「1、2曲目がB’zの新境地だとしたら、この曲はお得意のって感じですね」と意見を求められた松本孝弘さんは、

うん。スキですよね、すごい。」と答えられたので、『快楽の部屋』はB’zが得意とする曲みたいです。

そんな松本孝弘さん公認でB’zらしさを感じることが出来る『快楽の部屋』は、本当にノリが良く、また、歌詞にある快楽に溺れて楽しむ様子は気分を一気に上げてくれますので、ライブでも間違いなく盛り上がれる曲です。

いつかB’z LIVE-GYMで『快楽の部屋』を聴ける日が来ることを願いましょう。

(文/「ぐっちぶろぐ」@bz19968144@ぐっち)

(B’zカテゴリー更新中@bz19968145@ぐっち|B’zネタ発信)

コメント

タイトルとURLをコピーしました