スポンサーリンク
カテゴリー
スポンサーリンク

B’z松本孝弘「毎月◯◯万円以上もらえてたから」月にアルバイトで稼いでいた金額

B'z
この記事は約4分で読めます。

B’zは、1988年9月21日にシングル「だからその手を離して」とオリジナルアルバム「B’z」の同時リリースでデビューしたギタリスト松本孝弘とヴォーカル稲葉浩志からなるロックユニットです。

彼らはデビュー以来、約33年間音楽活動を止めることなく、53枚のシングル、21枚のオリジナルアルバム、9枚のベストアルバム、5枚のミニアルバムなどをリリースしており、それに伴い「平成30年ランキングアーティスト別セールス」では、累計売上8262.4万枚(シングル3596.9万枚,アルバム4665.5万枚)を記録して日本で1番CDを売り上げたアーティストに選ばれました

もちろん偉大な記録はセールスの記録だけではなく、「LIVE-GYM」と冠するB’zのLIVEは2019年7月6日に行われた「B’z LIVE-GYM 2019-Whole Lotta New Love」大阪城ホールの公演で、通算1,000回目のLIVEを達成しました

このようにロックユニットB’zはデビューから30年以上が経った現在も名実ともに音楽界のトップを走り続ける日本が誇るアーティストの1組です。

そんなトップアーティストとして音楽活動を続けるB’zのメンバー松本孝弘さんと稲葉浩志さんの年収や資産は一体いくらぐらいだと思いますか。

トップアーティストの金銭的な話って気になりますよね。

ちなみに、ボクはB’zの年収や資産を知ったとき、

この人たちは毎年、年末ジャンボ宝くじ1等を何本も当てておられるんやって思いました(笑)

やっぱり一般人とは次元が違いました

しかし、B’zはいまでこそビッグマネーもうなずけるトップアーティストですが、メンバーの松本孝弘さんと稲葉浩志さんにも一般人と同じようにアルバイトを経験しておられます。

なので今回は、B’zのリーダー松本孝弘さんが18歳の時にアルバイトで稼いでいた金額について詳しくご紹介させて頂きます。

スポンサーリンク

B’z松本孝弘「毎月◯◯万円以上もらえてたから」月にアルバイトで稼いでいた金額

楽器屋さんでアルバイト

「18歳ぐらいのとき考えましたよ。”プロになんかなれるわけない”と思ってたし、それでもお金を稼ぐなんていうのは、また先の話だったし。楽器店で働けば毎月10万以上18歳でもらえてたから、それは18歳の少年にとっては大きなお金じゃないですか。だから、”まあ、これもありかな”とか思ってた」/松本孝弘

B’z ウルトラクロニクル37ページ

B’zのリーダー松本孝弘さんが18歳の時にしていたアルバイトでは1ヶ月に、

10万円以上はもらっていたそうです。

松本孝弘さんが名前を挙げた楽器店とは、池部楽器店さんのことだと思われます。

当時18歳の松本孝弘さんが、池部楽器店さんの池袋店でアルバイトをしていたことはファンの間では有名な話ですが、毎月10万円以上も稼いでいたと知っている人は少ないのではないでしょうか。

大きなお金が夢の邪魔をしていた

しかし、この金額が松本孝弘さんをプロの世界から遠ざけていました

18歳の松本孝弘さんは将来について考えたこともあったそうですが、”プロになんかなれるわけない”と思われていました。そこにきて、毎月入ってくる10万円以上の収入。

“まあ、これもありかな”

そんな風に松本孝弘さんが思ってしまったことは無理もないことだったと思います。

運命を味方にした

それでも、運命は松本孝弘さんをギタリストとしてプロの世界に導きました

松本孝弘さんがこの店舗で働いていた時期に、同僚が自身のアマチュアバンド「マクベス」のデモテープを音楽事務所「ビーイング」に送付したことがキッカケで、松本孝弘さんにセッション・ミュージシャンの声が掛けられ、

松本孝弘さんはプロの世界に入ることになりました

だから、松本孝弘さんにとって池部楽器店さんは思い出深い場所であり、アルバイトでは毎月10万円以上は稼いでいたみたいです。

(文/「ぐっちぶろぐ」@bz19968144@ぐっち)

(B’zカテゴリー更新中@bz19968145@ぐっち|B’zネタ発信)

コメント

タイトルとURLをコピーしました