スポンサーリンク
カテゴリー
スポンサーリンク

全国からファンが集まるB’zの聖地としても有名!稲葉浩志の実家「イナバ化粧品店」について

B'z

稲葉浩志さんを知らない人はいないと思います。

なぜなら稲葉浩志さんといえば、言わずと知れた日本の音楽シーンを牽引するロックユニット「B’z」のヴォーカリストだからです。

ハイトーンボイスと圧倒的な肺活量からなるパフォーマンスは唯一無二であり、B’zのヴォーカルとしての自覚や徹底した自己管理は、B’zのリーダー松本孝弘さんから「喉の管理や体力の維持に関しては普通の努力の仕方じゃ出来ない」と評価されています。

それに皆さんには、「B’z」のヴォーカリスト以外でいうと、短パン、口数が少ない、歌声が凄い、男性がなりたい顔に選ぶほどのイケメン、普段とステージ上でのギャップが凄い、という印象が強いのではないでしょうか?

「B’z」はあまりメディアに出演されないので、「昔から凄いバンドのヴォーカル」というイメージだけが先行して、稲葉浩志さんに対して「怖い」「近寄りがたい」というイメージを持たれている人も多い気がします。

でも実際はライブ前に悪夢を見てしまうほどの繊細な性格をしていたり、冗談を言ってファンやインタビュアーを笑わせてくれるユーモアたっぷりのお方で沢山のファンから愛され続けています。

》》【完全網羅】B’z稲葉浩志の全てをまとめてご紹介させて頂きます。

では、一体そんな人柄のよい稲葉浩志さんはどんな環境で生まれ育ったのでしょうか?

稲葉浩志さんが岡山県出身だということは、知っている人もいると思います。しかし、稲葉浩志さんのご実家が化粧品店を経営していることやその店主を稲葉浩志さんの実のお母様が務めていることは、B’zのファンにとっては常識でもあまりB’zに詳しくない人は知らないはずです。

なので今回は、日本を代表するロック・ユニット「B’z」のヴォーカルを務めている稲葉浩志さんのご実家「イナバ化粧品店」さんについてご紹介させて頂きます。

スポンサーリンク

全国からファンが集まるB’zの聖地としても有名!稲葉浩志の実家「イナバ化粧品店」について

稲葉浩志さんの地元

稲葉浩志さんは岡山県津山市で生まれ、育ちました。

稲葉家の次男として生まれた稲葉浩志さんは、地元にある小学校、中学校、高校に通って学生生活を送ったのち、18才のときに受験に合格した横浜国立大学に通うために上京されていますので、丸18年間は津山市で過ごされていたということになります。

》》教員免許は取得している?教師への道を断念した理由は?B’z稲葉浩志の教師にまつわる話

そんな稲葉浩志さんの地元・岡山県津山市は、市をあげて全国から訪れるB’zファンを歓迎してくれており、津山市観光協会さんは「稲葉浩志君の想い出ロードマップ」なるものを制作、「観光案内所」をはじめとするいろんな場所で無料で配布してくれています。

「稲葉浩志君の想い出ロードマップ」は、JR津山駅や稲葉浩志さんの実家、稲葉浩志さんのお兄さんが社長を務めている「くらや本店」さんなどの場所が記載されている無料とは思えないレベルのマップです。

初めて津山を訪れるB’zファンも「稲葉浩志君の想い出ロードマップ」さえあれば稲葉浩志さんにゆかりのある聖地を安心して巡ることができるのでまずはゲットしましょう。

》》【まとめ】B’z稲葉浩志の出身地!津山で聖地巡礼を満喫するために行くべき場所8つをご紹介します!!

稲葉浩志さんの実家「イナバ化粧品店」

そんな「稲葉浩志君の想い出ロードマップ」のなかでもひときわ大きな文字で店の位置が紹介されているイナバ化粧品店さん。そのお店こそがB’zヴォーカル・稲葉浩志さんが生まれ育った実家です。

「イナバ化粧品店」さんは岡山県津山市川崎168にある資生堂のチェインストア。ファンの間では稲葉浩志さんの実家として知られていますので、B’zのファンを中心に年間約1万人以上が訪れるんだとか。数々のテレビ番組でも岡山県津山市の名所として紹介されているみたいです。

店内の一角にはB’zのポスターやグッズが飾られているエリアがあり、実家にいた頃の稲葉浩志さんの写真やファンクラブ限定の写真などを観覧できるほか、稲葉浩志さんの手形と自分の手を合わせることもできるB’zファンにとって夢のような場所となっております。

また、稲葉浩志さんが「稲葉」と書かれた表札と一緒に映っている写真やご両親と親子一緒に並んで映っている写真なんかが店内に飾られているのも実家ならではですね。

店主は稲葉邦子さん

Instagramより引用

B’zのヴォーカリスト・稲葉浩志さんのご実家「イナバ化粧品店」さんの店主を務めており、店頭にもいらっしゃるのは稲葉浩志さんの実のお母様・稲葉邦子さん。

稲葉邦子さんは「イナママ」の愛称で、B’zファンをはじめとする沢山の人から愛されています。イナママはずっと店内にいらっしゃるわけではありませんが、いらっしゃるときは化粧品に関係の無いお話もしてくださりますし、快く記念写真も撮って下さる素敵すぎるお方です。

実際、母の日にはファンからも花が届くそうで、店内はお花で溢れるんだとか。

きっと、B’z稲葉浩志の母親としてではなく、イナママ自身がもっている人柄の良さで沢山の人から愛されているのでしょうね。

執筆者であるボクも学生時代に1度だけイナママとお会いさせて頂いたことがあるのですが、本当に優しく温かく接して下さるお方で、太陽のような、パワースポットのような印象を受けたことを鮮明に覚えております。

「イナバ化粧品店」公式SNS

イナバ化粧品店(@inaba.cosmetics.store) • Instagram写真と動画

B’z稲葉浩志さんの実家としても知られており、店主は稲葉浩志さんの母・稲葉邦子さんが務めている「イナバ化粧品店」さんは2015年2月24日にLINE公式アカウントを開設2020年10月1日にInstagramアカウントを開設されています。

どちらのアカウントでも取扱商品の紹介やセールを知らせる投稿がメインですが、「イナバ化粧品店」のInstagramアカウントはイナママによるライブ配信が行われることがあるので、イナママの元気なお姿をみることができることも魅力の1つです。

2021年8月21日のライブ配信では、イナママの息子にあたる稲葉浩志さんから直接電話が掛かってくるというハプニングでファンを驚かせたりフォロワー3万人を突破した際にはイナママ自ら視聴者に感謝を伝えられる場面もあったのでフォローがまだのB’zファンがいましたらチェックしておきましょう。

「イナバ化粧品店」の基本情報

店名イナバ化粧品店
住所岡山県津山市川崎168
電話番号0868-26-1018
営業時間10:00~18:00(新型コロナ等の影響で変更されている可能性あり)
定休日水曜日
公式Instagramイナバ化粧品店(@inaba.cosmetics.store) • Instagram写真と動画

稲葉浩志さんの実家「イナバ化粧品店」まとめ

今回は、日本を代表するロック・ユニット「B’z」のヴォーカルを務めている稲葉浩志さんのご実家「イナバ化粧品店」さんについてご紹介させて頂きました。

「イナバ化粧品店」さんは、岡山県津山市川崎168にある資生堂のチェインストアですが、B’zファンには稲葉浩志さんのご実家として知られており、津山市にあるB’zの聖地巡礼スポットのなかでもメインの目的地として全国各地からファンが足を運んでいる場所です。

また、このお店では稲葉浩志さんの実のお母様・稲葉邦子さんにもお会いすることが叶いますので、機会があれば是非訪れてくさいね。

》》【まとめ】B’z稲葉浩志の出身地!津山で聖地巡礼を満喫するために行くべき場所8つをご紹介します!!

》》【ロック御殿】総工費は7億円?通称ストーンハウス?渋谷区松濤にあるB’z稲葉浩志の自宅について

》》【ロック御殿】総額5億円?本当はハリウッドスターが購入する豪邸?国内とロサンゼルスにある松本孝弘の自宅について

(文/「ぐっちぶろぐ」@bz19968144@ぐっち)

(B’zカテゴリー更新中@bz19968145@ぐっち|B’zネタ発信)

コメント

タイトルとURLをコピーしました