スポンサーリンク
カテゴリー
スポンサーリンク

B’zファン「”おでかけしましょ”はどこにおでかけしているのですか?」その質問を受けた稲葉浩志の回答

B'z
この記事は約4分で読めます。
スポンサーリンク

B’z『おでかけしましょ』とは

おでかけしましょとは、日本のロック・ユニット「B’z」が1994年3月2日にリリースした7枚目のオリジナルアルバム「The 7th Blues」の収録曲です。

ちなみに「The 7th Blues」はB’zの唯一の2枚組のオリジナルアルバムであり、B’zのメンバーが話す“B’zの暗黒時代”にリリースされた作品です。

この作品の制作秘話やB’zの暗黒時代についても詳しくご紹介させて頂いておりますので、興味のある方は宜しければあわせてご覧ください

そんなB’zの数あるオリジナルアルバムのなかでも異彩を放つ「The 7th Blues」。

その作品のDISC1トラック2に位置しているのが、

おでかけしましょ』です。

この曲は、「The 7th Blues」のDISC1,DISC2含め、トップレベルで疾走感を感じる曲となっています。

実際、曲の長さも3分26秒しかありません。

なので、

最初から最後まで爽快感を感じながら聴くことが出来るんです。

おでかけしましょ めんどくさがらないで

憧れの人に会いに あおい海を渡ろう

Uta-Net B’zおでかけしましょ歌詞

『おでかけしましょ』の歌詞の解釈は、

部屋にばかり籠もってないで、外に出よう!!で良いと思います。

それこそネットが普及した現代だからこそ聴きたい一曲となっております。

しかし、この曲からは外に出ようというメッセージこそ伝わりますが、「◯◯におでかけしよう」という具体的な表現はありません。

ただ、その「どこにおでかけしているのか」が気になったB’zのファンが、B’zのお二人に質問する機会がありました。

この『おでかけしましょ』に対するエピソードは、2020年の10月31日から11月28日まで毎週土曜日に5週連続で開催されたB’z初となる無観客配信LIVE『B’z SHOWCASE 2020-5ERAS 8820-』の直前に配信されたB’zPARTY会員限定メンバースペシャルインタビューの中で話されていましたのでご紹介します☺

B’z『おでかけしましょ』はどこにおでかけしているのか?

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

B’z(@bz_official_insta)がシェアした投稿

作詞担当の稲葉浩志さんの回答

自分もちょっと定かじゃないんだけど、”家から出ましょうよ”ってこと」/稲葉浩志

B’zPARTY会員限定メンバースペシャルインタビュー

B’zファンからの「おでかけしましょはどこにおでかけしているのですか?」という質問を受けた、B’zの作詞を担当しておられる稲葉浩志さんは、「自分もちょっと定かじゃないんだけど」と前置きして、

“家から出ましょうよ”ってことと答えられました。

もちろん『おでかけしましょ』は27年前にリリースされた曲ですし、制作に至ってはもっと前ということになるため、稲葉浩志さんが憶えていないのも無理がありません。

それでもこの曲に「”家から出ましょうよ”」というテーマがあることは分かりましたので、

B’zの『おでかけしましょ』を聴いてお出かけしてみてはいかがでしょうか?

では、最後にB’zPARTY会員限定メンバースペシャルインタビューの書き下ろしをご紹介させて頂きます。

B’zPARTY会員限定メンバースペシャルインタビュー

インタビュアー:『おでかけしましょ』はどこにお出掛けしているのですか…

稲葉浩志:どういう質問ですかそれ(笑)

インタビュアー:お二人のイメージを教えてください。

稲葉浩志:あれどこからタイトルきたんだろうね。バカボンかな?”おでかけですか”っていう、違うかな分かんない。

松本孝弘:歌詞はあんなポジティブな感じなのに?(笑)

稲葉浩志:自分もちょっと定かじゃないんだけど、”家から出ましょうよ”ってこと。

(文/「ぐっちぶろぐ」@bz19968144@ぐっち)

(B’zカテゴリー更新中@bz19968145@ぐっち|B’zネタ発信)

コメント

タイトルとURLをコピーしました