スポンサーリンク
カテゴリー
スポンサーリンク

B’z稲葉浩志「これはやっぱり幸せですよね」彼がB’zをやってきてよかったと思うこと

B'z
この記事は約5分で読めます。

B’zは、1988年9月21日にシングル「だからその手を離して」とオリジナルアルバム「B’z」の同時リリースでデビューしたギタリスト松本孝弘とヴォーカル稲葉浩志からなるロックユニットです。

彼らはデビュー以来、約33年間音楽活動を止めることなく、53枚のシングル、21枚のオリジナルアルバム、9枚のベストアルバム、5枚のミニアルバムなどをリリースしており、それに伴い「平成30年ランキングアーティスト別セールス」では、累計売上8262.4万枚(シングル3596.9万枚,アルバム4665.5万枚)を記録して日本で1番CDを売り上げたアーティストに選ばれました

もちろん偉大な記録はセールスの記録だけではなく、「LIVE-GYM」と冠するB’zのLIVEは2019年7月6日に行われた「B’z LIVE-GYM 2019-Whole Lotta New Love」大阪城ホールの公演で、通算1,000回目のLIVEを達成しました。

このようにロックユニットB’zはデビューから30年以上が経った現在も名実ともに音楽界のトップを走り続ける日本が誇るアーティストの1組です。

しかし、B’zが辿ってきた道のりは決して楽しいことばかりではありませんでした

台風が直撃しているのにも関わらず外でPV撮影をしたこともありました。

松本孝弘さんが心配するほど、稲葉浩志さんが慣れない作詞作業に悩んだこともありました。

メンバーが思わず“B’zの暗黒時代”と称すほどの苦しい時期も経験しておられます。

やっぱりB’zの栄光の裏にも過酷な出来事や苦悩の日々もあったんです。

それでもデビュー15年目の稲葉浩志さんが、

「B’zをやってきてよかったと思うこと」

について答えられた場面がありました。

なので今回は、稲葉浩志さんが「B’zをやってきてよかったと思うこと」について詳しくご紹介させて頂きます。

ひとこと

稲葉浩志さんがB’zをやってきてよかったと思うことは、お金でも名声でもありませんでした

スポンサーリンク

B’z稲葉浩志「これはやっぱり幸せですよね」彼がB’zをやってきてよかったと思うこと

B’zをやってきてよかったと思うこと

「よかったのは・・・。自分がやることでファンの方が喜んでくれるっていうのを、実際目で確認できるっていうのは、これはやっぱり幸せですよね」/稲葉浩志

B’z ウルトラクロニクル69ページ

「うん。特にライブのときに多いですけど。明らかに楽しそうな人とか見ると、ありがたいですよね(笑)。”こ~んな興奮してる”みたいな。」

B’z ウルトラクロニクル69ページ

稲葉浩志さんが「B’zをやってきてよかったと思うこと」は、

自分のステージでファンが喜んでいる姿を、実際目で確認できることです。

B’zウルトラクロニクルのインタビュアーの佐伯明さんから、「B’zをやって、よかったことは、なんですか?」という質問を受けた稲葉浩志さんは、

自分のパフォーマンスでファンが喜んでくれている姿を、実際に目の前で確認できることを挙げて、それは、

やっぱり幸せですよね」「ありがたいですよね」と答えておられます。

ライブでのハプニング

だってこの間「EASY COME,EASY GO!」を観客に歌わそうとしたら、マイクとって最後歌い上げて、お客さん(笑)。で、”返せ”って言ったら、マイクがボコッて下に落っこちゃって、お客さん(笑)。”拾ってこいよ”とか(笑)。我を忘れて、ってやつですよね」/稲葉浩志

B’z ウルトラクロニクル69ページ

稲葉浩志さんは自分のステージでファンが喜んでくれている姿を確認できた例として、ライブのパフォーマンスのなかで観客にB’zの6枚目のシングル「EASY COME,EASY GO!」を歌わそうとしたら、

まさかの観客が稲葉浩志さんからマイクを奪って、そのまま曲の最後を歌い上げてしまうハプニングが起こったそうです。

さらに、受け渡しの際にマイクが下に落ちてしまったみたいで、我を忘れて”拾ってこいよ”という発言まであったんだとか。

わかってないですよね(笑)。あれは、結構面白かったですよ」/稲葉浩志

B’z ウルトラクロニクル69ページ

インタビュアーの佐伯明さんはこのエピソードについて「そうでしょうね。すでに周辺事情が。」とコメントすると、稲葉浩志さんも「(周辺事情が)わかってないですよね(笑)」とおっしゃりましたが、続いて、

稲葉浩志さんはこんなとんでもエピソードに対しても、

あれは、結構面白かったですよとおっしゃっています。

この自分のステージでファンが喜んでいる姿を、実際目で確認できることが稲葉浩志さんがB’zをやってきてよかったと思うことでした。

では、B’zのリーダーであり、ギターを担当している松本孝弘さんがB’zをやってきてよかったと思うことはどんなことなのでしょうか。

松本孝弘さんがB’zをやってきてよかったと思うことも興味のある方は、コチラも宜しければあわせてご覧ください。

(文/「ぐっちぶろぐ」@bz19968144@ぐっち)

(B’zカテゴリー更新中@bz19968145@ぐっち|B’zネタ発信)

コメント

タイトルとURLをコピーしました