スポンサーリンク
カテゴリー
スポンサーリンク

【B’z】一体、なにがあった日?ファンだけが知っている「浩志(コーシ)の日」 について

B'z
この記事は約2分で読めます。

B’zは、1988年9月21日にシングル「だからその手を離して」とアルバム「B’z」の同時リリースでデビューした松本孝弘さんと稲葉浩志さんからなるロック・ユニットです。

そんなB’zの「デビュー日(9月21日)」やメンバーの誕生日にはファンから祝福の声が毎年上げられるのですが、その他にも非公式にも関わらずB’zファンがSNS上で「ハッシュタグ」を付けて盛り上がりを見せる日があります。

それが「B’zの日」と「浩志の日」です。

一体、何が起こった日としてファンから特別な日とされているのでしょうか?

公式に発表されている日ではないので意外と知らないファンもいるはずです。

なので今回は、非公式にも関わらずB’zファンから特別な日とされている「浩志の日」についてご紹介させて頂きます。

スポンサーリンク

【B’z】一体、なにがあった日?ファンだけが知っている「浩志(コーシ)の日」 について

浩志の日とは

非公式にも関わらずB’zファンから特別な日とされている「浩志の日」ですが、実は深い意味はなく“語呂合わせ”で5月4日を「浩志の日」と呼んでいるみたいです。

語呂合わせといえば、稲葉浩志さんの名字「稲葉」が「178」と数字に置き換えることが出来るので、クルマのナンバープレートを「178」にしているB’zファンも多いですよね。

「浩志の日」も例に漏れずファンが好きな人達にちなんで作った日でした。

しかし、B’zのヴォーカル・稲葉浩志さんの名前は芸名なので、本名でデビューしていたら「浩志の日」は誕生していなかったことになりますね。

ファンらがSNSで「浩志の日」ハッシュタグを付けて投稿

B’zファンにとって5月4日は「浩志の日」。

今年もツイッターでは、「浩志の日」のハッシュタグが付いている投稿が多くみられ、ファン同士で稲葉浩志さんへの気持ちを共感し合った模様です。

(文/「ぐっちぶろぐ」@bz19968144@ぐっち)

(B’zカテゴリー更新中@bz19968145@ぐっち|B’zネタ発信)

コメント

タイトルとURLをコピーしました