スポンサーリンク
カテゴリー
スポンサーリンク

【秘蔵】若い頃は細かった?モデルをしていた理由は?B’z稲葉浩志のモデル時代 画像アリ

B'z

ロック・ユニット「B’z」のヴォーカルを務めている稲葉浩志さん。

ハイトーンボイスと圧倒的な肺活量からなるパフォーマンスは唯一無二。日本の音楽シーンを牽引するロック・ユニットのヴォーカルとしてトップに君臨し続けています。

また、稲葉浩志さんの魅力はヴォーカルとしての魅力だけではありません。男性が”なりたい顔”に挙げるほどの端整な顔立ち、トップアスリート並の肉体美、通訳が必要ないレベルの英語力、趣味はバイクやサーフィン、億を超える収入…

稲葉浩志さんは、男としての魅力を完璧に備えた人物であると言っても過言ではないでしょう。

》》【完全網羅】B’z稲葉浩志の全てをまとめてご紹介させて頂きます。

そんな稲葉浩志さんですが、実はB’zとしてデビューする前にモデルの仕事をしていた時期があり、ヘアカタログにも写真が掲載されています。

日本が誇るヴォーカリストのモデル時代の姿。気になる方もいらっしゃるのではないでしょうか?

なので今回は、ロック・ユニット「B’z」のヴォーカリスト・稲葉浩志さんのモデル時代についてご紹介させて頂きます。

スポンサーリンク

【秘蔵】若い頃は細かった?モデルをしていた理由は?B’z稲葉浩志のモデル時代 画像アリ

モデルの仕事をすることになったキッカケ

稲葉浩志さんは岡山県津山市出身ですが、高校卒業後、教員免許を取得するために横浜国立大学に進学を決めて岡山県から横浜に上京。大学在学中に小学校教員免許と高等学校教員免許(数学)を取得されています。

ただ、教師への道を着実に歩みながらも歌手の道も捨て切れていなかった稲葉浩志さん。大学在学中には音楽制作会社ビーイングが主催するヴォーカルスクール「Being音楽振興会」に入学し、ヴォーカルレッスンを受けられていたみたいです。

そして、稲葉浩志さんが通っていたヴォーカルスクール「Being音楽振興会」は音楽制作だけではなく、アーティストのマネジメントも行っていたので、スクールに通う生徒の中から、歌手を抜擢したり、コーラスのバイトをさせたりしていました。

なので、例に漏れず稲葉浩志さんもビーイングの斡旋を受けてモデルの活動をされていたそうです。

掲載されているモデル時代の写真

そんな稲葉浩志さんのモデル時代の貴重な写真が掲載されているのは「明星メンズヘアカタログ’85夏号」。

2021年1月24日に同カタログを所有していた方が稲葉浩志さんが載っているページをTwitterに投稿して下さったことで明らかになりました。

同ツイートは拡散され、現時点で4,429いいね、1,771リツイートされていますので、多くのファンが稲葉浩志さんの若い頃の姿を拝見することができたみたいです。

稲葉浩志さんがモデルの仕事をしていたのはB’zとしてデビューする前なので、雑誌に掲載されているのは21歳前後の稲葉浩志さんの写真ということになります。若さ溢れるフレッシュな表情やスラッとした体型はモデルと比較しても遜色ありません。

ただ、写真を見る限り、当時の稲葉浩志さんの体には大きな筋肉はついていなかったようで、現在の迫力のある肉体美の面影は全く感じられませんでした。それもそのはずで、稲葉浩志さんが筋トレを始めたのは「“IN THE LIFE”が始まる前ぐらい」と稲葉浩志さん自身が明かされています。

そして、筋トレを始めてからは次第に筋肉がつき始めますので、モデル時代の稲葉浩志さんの華奢なカラダが見られるのは「明星メンズヘアカタログ’85夏号」だけ。

まだ見たことのない方は、是非この機会に蒼氓さん(@Soubou_ss)のツイートをご覧下さい。

B’z稲葉浩志のモデル時代 まとめ

今回は、ロック・ユニット「B’z」のヴォーカリスト・稲葉浩志さんのモデル時代についてご紹介させて頂きました。

稲葉浩志さんは、ロック・ユニット「B’z」のヴォーカルとしてもカッコいいですが、若かりしモデル時代もイケメンでスタイルが良くて現在とは違う魅力が溢れていたようです。

そんな稲葉浩志さんは今年で58歳を迎えられますが、迫力のあるパフォーマンスは健在。

今後のB’zの音楽活動にも目が離せません。

(文/「ぐっちぶろぐ」@bz19968144@ぐっち)

(B’zカテゴリー更新中@bz19968145@ぐっち|B’zネタ発信)

コメント

タイトルとURLをコピーしました