スポンサーリンク
カテゴリー
スポンサーリンク

【意外】テストの点数は?授業は目立っていた?B’z稲葉浩志の音楽の成績

B'z
この記事は約4分で読めます。

日本を代表するロックユニット「B’z」のヴォーカルを務めているのは、

稲葉浩志さん

稲葉浩志さんと言えば、「第11回 男性が選ぶ”なりたい顔”ランキング」で1位に選ばれるほどの顔立ちストイックに鍛え抜かれた肉体美トップアーティストになっても謙虚な姿勢など魅力で溢れています。

しかし、ヴォーカリストとして一番大きい魅力で言えば、

唯一無二のパフォーマンスが挙げられると思います。

走りながらでも歌声がぶれない圧倒的な肺活量や医者も驚く声帯から生まれるハイトーンボイスはまさに唯一無二。誰にも真似できません。

そんな唯一無二のヴォーカリスト稲葉浩志さんにも当然ながら学生時代がありましたし、成績が優秀だったことはファンの間でもよく知られています。

特に稲葉浩志さんが好きな科目は英語数学。稲葉浩志さんは地元の進学校の津山高校出身でありながら、高一の最初のテストでは英語が一番だったり、高二で受けた旺文社全国高2模試では数学が全国3位というとんでもない結果を残しており、そのまま塾には1度も通わずに現役で横浜国立大学に合格されています。

ただ、英語と数学と来たら、気になるのは音楽ですよね。

もちろん学生時代の稲葉浩志さんがいまと同じだけの歌唱力があったとは思いませんが、友人からバンドのヴォーカルを頼まれていたということは、すでに高いレベルだったことは想像がつきます。

では一体、稲葉浩志さんの学生時代の音楽の成績はどうだったのでしょうか?

その「稲葉浩志さんの学生時代の音楽の成績」について、B’zデビュー20周年の節目に作られた年代記『B’z ミラクルクロニクル』のインタビュー中なかで話されていましたのでご紹介させて頂きます。

スポンサーリンク

【意外】テストの点数は?授業は目立っていた?B’z稲葉浩志の音楽の成績

成績はよくも悪くも普通

音楽の授業ですか?特によくなかったと思いますけど。よくも悪くも普通だったと。あんまり楽しかったっていうイメージもないし」/稲葉浩志

B’z ミラクルクロニクル158ページ

稲葉浩志さんの学生時代の音楽の成績は、

よくも悪くも普通だったみたいです。

佐伯明さんに「音楽の成績ってどうだったんですか?」と質問を受けた稲葉浩志さんは、「特によくなかったと思いますけど。よくも悪くも普通だったと。」と答えられているので、特に秀でることもなく周りの同級生と変わらないぐらいの成績だったみたいです。

授業には興味が無かった

「ええ。授業はまぁ、特に興味なかったですね」/稲葉浩志

B’z ミラクルクロニクル158ページ

音楽の授業は楽しくなかったと話す稲葉浩志さんの発言に驚いた佐伯明さんは、「ないんですか?そんなに音楽を聴くことが好きなのに?」と確認。

しかし、稲葉浩志さんは、「授業はまぁ、特に興味なかったですね」とコメントされているので、稲葉浩志さんにとって音楽の授業は好きでも嫌いでもなく、単純に興味がなかったみたいです。

歌はテストで歌う程度

「まったくないですね。テストではありますけどね」/稲葉浩志

B’z ミラクルクロニクル158ページ

それでも文化祭のバンドのヴォーカルに誘われるほどの声をしていた稲葉浩志さんなので、生徒の手本になってもらうために先生から「稲葉君、歌ってみなさい」と言われたことがあっても良いと思いますが、テスト以外に歌うことはまったくなかったとおっしゃっています。

それどころか、「ええー、歌うんですか?」みたいな感じだったみたいです。

まったく目立たなかった

「いや、何もなかったですね。そのへんでは、まったく目立たなかったですね」/稲葉浩志

B’z ミラクルクロニクル158ページ

さらに、当時はハーモニカもまだうまくなかったのか披露する機会が無かったのかは分かりませんが、「でも、めちゃめちゃハモニカがうまいとか、そういうことは?」という質問にも、

いや、何もなかったですね。」と答え、改めて平均的な生徒だった主張されました。

このように稲葉浩志さんの言葉を信じるなら、稲葉浩志さんの学生時代の音楽の成績は意外にも普通だったということになります。

ただ、稲葉浩志さんの音楽のルーツは学生時代に聴いていたハード・ロックにあるので、学校の評価基準では推し量れなかったんだと思われます。

以上、稲葉浩志さんの学生時代の音楽の成績についてまとめさせて頂きました。

(文/「ぐっちぶろぐ」@bz19968144@ぐっち)

(B’zカテゴリー更新中@bz19968145@ぐっち|B’zネタ発信)

コメント

タイトルとURLをコピーしました