スポンサーリンク
カテゴリー
スポンサーリンク

【注意】スマートニュースの無料クーポンが欲しくても、リセマラは絶対にしない方がいい理由

スマートニュース

新聞を読む人が減っているなかで、利用者が増えているニュースアプリ。ニュースアプリは、スキマ時間に手軽に読むことができるため、忙しい人にとって嬉しいアプリとなっています。

その中でも特に人気のニュースアプリが、

スマートニュース(Smart News)です。

エンタメから政治まで様々なジャンルの最新情報が完全無料で読めるだけでなく、コンビニや飲食店、ドラッグストアなどで使える100種類以上のクーポンを誰でも利用することが出来ます。また、過去には人気お笑いコンビのダウンタウンさんや千鳥さんがテレビCMに出演して話題にもなりました。

そんなスマートニュースには、「クーポン」チャンネルというクーポン専用のチャンネルがあり、条件を満たせば「商品が無料で貰える」クーポンがあるほか、無料クーポンが当たるキャンペーンも実施しています。

もちろん、誰でも1回で当たるわけではないので、検索窓に「スマートニュース」と入力したときに「スマートニュースクーポン当たらない」と自動的に検索項目が出てくるほど、クーポンが当たらないことに不満を感じていたり本当に当たるのか疑問を抱いている人が多いようです。しかし、ネット上にはちゃんと当選者の口コミもありますし実際ボクもスマートニュースアプリの無料クーポンが当たったことがありますので当たらないなんてことはありません

》》【懸賞】無料クーポンが当たらない?当選している人はいるの?スマートニュースキャンペーンについて

ただ、当選確率がかなり低いこともまた事実。

もしかしたら1日1回コツコツ抽選に参加するぐらいなら、無料クーポンが当選するまでリセマラをする方が効率が良いと考える方もいらっしゃるのではないでしょうか?

しかし、先に結論を言いますと、どれだけ無料クーポンが欲しくても、スマートニュースアプリでリセマラは、

絶対にNGです:(´◦ω◦`):ガクブル

絶対にしない方がいいと思います。

では一体、どうしてスマートニュースアプリでリセマラをしてはいけないのでしょうか?気になる方も多いはずです。

なので今回は、スマートニュースアプリでリセマラをしない方がいい理由についてご紹介させて頂きます。

スポンサーリンク

【注意】スマートニュースの無料クーポンが欲しくても、リセマラは絶対にしない方がいい理由

スマートニュースアプリとは

スマートニュースアプリは、誰でも完全無料で幅広いジャンルの最新情報が読めるだけでなく、コンビニや飲食店、ドラッグストアなどで使える100種類以上のクーポンを利用することができるニュースアプリです。利用に関して氏名やメールアドレスなどの個人情報を入力する必要は一切ありません。

『世の中で「いま」起きていることや、あなたの生活に役立つ、良質で身近な情報を毎日お届けします』をコンセプトとしており、世界で起きているニュースから住んでいる地域のローカル情報まで配信されています。「タイムセール」では、Amazon、楽天市場、ZOZOTOWNなどのお得なショッピング情報がリアルタイムで配信されているので、セール商品を見逃さずにチェックすることも出来ます。

運営しているのは「株式会社スマートニュース」。「株式会社スマートニュース」は、設立から10年以上経過している日本の企業なので、非上場企業ではあるものの国税庁に法人番号もリストアップされていますし、信頼のおける企業と言えるでしょう。

そんな「株式会社スマートニュース」が運営しているスマートニュースアプリは、世界各国で配信されており、日本とアメリカだけで5,000万ダウンロードを突破し、月間2,000万が利用していると言われている大人気アプリです。2013年12月には「Google Play Best of 2013」において、「アプリオブザイヤー2013」も受賞されています。

無料クーポンが当たるキャンペーンとは?

スマートニュースアプリには、「クーポン」チャンネルというクーポン専用のチャンネルがあり、全国4万店舗以上で使えるお得な割引クーポンが常に100種類以上配信されています。クーポンが使える対象のお店もコンビニやファーストフード店、スーパーなど幅広いので、使用できずに困ることもありません。

クーポンが利用できる店舗例

マクドナルド・ガスト・吉野家・なか卯・ローソン・セブンイレブン・ファミリーマート・モスバーガー・ケンタッキーフライドチキン・ドミノ・ピザ・デニーズ・牛角・イオン・BOOK-OFFなど他多数

そんな割引クーポンが充実しているスマートニュースアプリですが、常に割引クーポンが利用できるだけでなく、定期的に無料クーポンがその場で当たるキャンペーンが実施されています。

さらに、そのキャンペーンの当選人数は毎回何万人規模ですし、1台の端末につき当たるのは1つまでと決まっているので、他のキャンペーンよりも当たりやすいです。

過去には20万人にローソンドリンクヨーグルトが当たるキャンペーンや100万人にマックシェイクの無料クーポンが当たるキャンペーン、なんとファミリーマートの無料クーポンが合計200万人に当たるプレゼントキャンペーンまで実施されてきました。

そして、現在は吉野家・ケンタッキーフライドチキン・ファミリーマート・ガストなどで使える無料・半額クーポンが800万人以上に当たる「クーポン祭」が開催中です。

スマートニュースアプリの「クーポンチャンネル」のキャンペーンバナーから毎日1回抽選に参加することができ、プッシュ通知をONにすると2回参加することが出来ます。

当選賞品のラインナップはブランドによって異なりますが、吉野家の牛丼(並)、ケンタッキーフライドチキンのオリジナルチキン、ドミノ・ピザのピザ(Lサイズ)をはじめとする人気商品が揃っておりますので、詳細が気になる方はスマートニュースアプリでご確認下さい。

リセマラとは?

リセマラとは、主にスマートフォン用ゲームアプリにおいて、アプリのインストールとアンインストールを繰り返す「リセットマラソン」の略称

ソーシャルゲームでは、ゲーム開始時に数分で終わるチュートリアルを達成すると、キャラやアイテムが当たるガチャを無料で引ける場合があります。

しかし、多くのガチャは選択制ではなくランダム制なので、自分が欲しいキャラやアイテムを入手できるとは限りません。

そんなときに、もう1度ガチャを引ける方法がリセマラ。

1度アプリをアンインストール(削除)し、再びインストールしてからやり直すことで、ガチャを何度でも引くことが出来るので、自分が欲しいキャラやアイテムが入手できるまでリセマラを繰り返す方も多いようです。

スマートニュースでリセマラはNG

ただ、スマートニュースアプリにおいて、無料クーポンが当選するまでインストールとアンインストールを繰り返すリセマラは絶対にNGです。

なぜなら、リセマラをしても抽選結果は同じだから。

確かにアプリをアンインストールすれば、何度でも抽選を繰り返すことは可能です。私自身、「抽選に参加してからアプリを削除してもう1度抽選に参加」という流れを3回試して検証してみましたが、3回とも抽選に参加することが出来ました。

しかし、抽選結果は全て落選…

その理由はIPアドレス。スマートニュースアプリはIPアドレス毎に抽選結果が決まっているそうなので、いくら同じ端末でリセマラを繰り返しても、抽選結果は変わらないんです。

もちろん、回線を契約し直せば、IPアドレスが変わるので、抽選結果も変わると思いますが、スマートニュースアプリで無料クーポンを貰うための苦労としては重いと言えるでしょう。

スマートニュースでリセマラはNG まとめ

今回は、スマートニュースアプリでリセマラをしない方がいい理由についてご紹介させて頂きました。

スマートニュースクーポンの抽選は、スマートニュースアプリをインストールしている人ならだれでも参加資格があり、「クーポン」チャンネルからキャンペーンページに進んで、「抽選する」ボタンを押すだけで簡単に参加できます。

無料クーポンが欲しい気持ちも分かりますが、リセマラをしても時間の無駄なので、本当に無料クーポンが欲しい方は、当選した方はみんなやっているスマートニュースクーポンが当たるコツを実践してみましょう。

》》【裏技】◯◯するだけで当選確率が上がる?当選した人はみんなやってる?スマートニュースクーポンが当たるコツ

コメント

タイトルとURLをコピーしました