スポンサーリンク
カテゴリー
スポンサーリンク

【HOGOKEN CAFE】どんなワンちゃんがいるの?アクセス方法や利用料金は?保護犬カフェ天神橋店について

保護犬カフェ

主にボランティア団体などによって運営されている保護犬カフェ。保護犬カフェは、店内にいる保護犬と里親との出会いの場であるだけでなく、誰でも保護犬とふれあうことができるため、犬好きにとって嬉しい場所となっています。

そんな保護犬カフェは、ここ数年で全国に広がりつつあるのですが、まだまだ認知度は低いです。なかには「興味はあるけど、詳しく知らないから行ったことがない」という方も多いと思います。

しかし、犬に癒されたいなら保護犬カフェ( -`ω-)どや!

知らないという理由だけで行かないのはもったいないですよ。

なので今回は、NPO法人ラブファイブが運営している保護犬カフェ「保護犬カフェ天神橋店」さんについて、営業時間や利用料金などの基本的な情報はもちろん、誰もが行きたくなるような魅力などもまとめてご紹介させて頂きます。

ただ、やっぱり動画で観る方が分かりやすいです。動画に抵抗がない方は、宜しければYouTubeでご覧下さい。

YouTube動画はコチラ▼

スポンサーリンク

【HOGOKEN CAFE】どんなワンちゃんがいるの?アクセス方法や利用料金は?保護犬カフェ天神橋店について

保護犬カフェ天神橋店さんの店舗情報

店名保護犬&保護猫カフェ 天神橋店
住所〒530-0041
大阪府大阪市北区天神橋3丁目10-30
コープ野村扇町1階
TEL06-6352-8311
営業時間平日:12:00~20:00
土日祝:11:00~20:00
定休日年中無休
入場料660円(税込)
アクセスJR環状線 天満駅から徒歩約5分
駐車場なし
各種SNSTwitter(@hogokencafeten1)
Instagram(@hogokencafe.tenjinbashi)
Facebook(@hogokencafe.tenjinbashi)
運営NPO法人ラブファイブ直営

保護犬カフェ天神橋店さんへのアクセス方法

保護犬カフェ天神橋店さんの最寄り駅は、

JR環状線天満駅です。

天満駅から保護犬カフェ天神橋店さんまでは、徒歩5分ぐらいで辿り着くことができます。ほとんど真っ直ぐ歩くだけなので、複雑な行き方というわけでもありません。

ただ、横断歩道を3回渡らないといけないので、曲がる方向には注意が必要です。

なので、今回は最寄り駅である天満駅からのアクセス方法を写真を使いながら、分かりやすくご紹介させて頂きます。

①改札を抜けたら、左方向に進みます。

②正面にダイコクドラッグが見えたら、左に曲がって、200mほど真っ直ぐ歩きます。

歩いている途中、左手にドン・キホーテがあると思いますが、ドン・キホーテも越えてとにかく真っ直ぐ歩きましょう。

③1つ目の横断歩道を渡ったら、右に曲がって直進して下さい。

④2つ目の横断歩道を渡ったら、左に曲がって直進です。

⑤最後の横断歩道を渡ったら、左に曲がります。

曲がると目の前に阪急オアシスへと続く横断歩道が目に入ると思いますが、それは渡らずに右に曲がって下さい。

⑥保護犬カフェ天神橋店さんの入り口へと続く道がありますので、あとは進むだけ。

入口には、保護犬が外に出ないようにする為の柵があるので、柵を越えて入店しましょう。

保護犬カフェ天神橋店さんの入店から退店の流れ

保護犬カフェ天神橋店さんは、入場料660円(税込)を支払えば、混雑時などを除き時間制限なしで利用することができます。

「保護犬カフェ」という名前なので、里親希望の人しか入ってはいけないと勘違いしてしまうかもしれませんが、そんなことはありません。

単純にワンちゃんが好きで触れ合いたいだけの人でも、ワンちゃんを見たいだけの人でも大丈夫です。

入店から退店の流れもカンタン。

まずお店に入ったらドリンクのメニューを受け取って、お好みのドリンクを選んで下さい。保護犬カフェ天神橋店さんは1ドリンク制。ドリンクの料金は入場料(660円)に含まれていますので、別途料金は必要ありません。

あとは、

時間の許す限り、保護犬に癒されましょう

帰る時間が来たら、レジで入場料、何か購入したのであればその代金を支払いお店を出るだけです。

保護犬カフェ天神橋店さんの魅力

保護犬カフェ天神橋店さんでは、里親募集中の保護犬の里親になれたり、保護犬との触れ合いができるほか、「ペットHOTEL」サービスを利用すれば、同カフェの卒業ワンコ、ニャンコに限り、希望の時間だけ愛犬を預かってもらうこともできます。

ですが、「ペットHOTEL」の利用などは、保護犬カフェ天神橋店さんで里親を募集していたメンバーの里親になった人しか利用する機会がありません。

なので今回は、ワンちゃんを飼っていない人でも楽しむことが出来る保護犬カフェ天神橋店さんの魅力を4つ厳選してご紹介させて頂きます。

個性豊かなワンちゃんと出会える

保護犬カフェ天神橋店さんには、時期によって違いはありますが、基本的にロングコートチワワ、トイプードル、シーズー、ミニチュアダックスフンド、ポメラニアンなど、色んな犬種のワンちゃんがいます。

それに同じ犬種でも顔や大きさ、毛の色などが違うため、誰でもお気に入りの子が見つかるはずですよ。

また、おやつが欲しくてアピールする食いしん坊な子、初対面でもスグに懐いてしまう人懐っこい子など、性格も1人1人違いますので、1度保護犬カフェ天神橋店さんに行くだけで、たくさんの個性豊かなワンちゃんと出会うことが出来ます

保護犬カフェ天神橋店さんで募集していたメンバーの犬種例

ロングコートチワワ・トイプードル・シーズー・ミニチュアダックスフンド・ボストンテリア・ミニチュアピンシャー・マルチーズ・ベリジアングリフォン・雑種etc…

ゆったりとした時間を過ごせる

保護犬カフェ天神橋店さんにいるワンちゃんは、他の保護犬カフェと比べて、落ち着いた子が多い印象です。

ソファーやクッションでくつろいでいる場面をよく見ます。

なので、気持ちよさそうにくつろぐワンちゃんを見ながら、ゆったりとした時間を過ごしたいなら保護犬カフェ天神橋店さんです。

おやつを食べさせてあげられる

保護犬カフェ天神橋店さんでは、購入したおやつを直接ワンちゃんに食べさせてあげることができます

ワンちゃん用のおやつは、黄金のワンコ飯ひとくちのしあわせの2種類。ワンちゃんはおやつが大好きなので、ビックリするぐらい一瞬で周りに集まってくれます。

みんなはおやつが欲しいだけだと分かっていても、自分だけを見つめてくれる視線にニヤけることしかできません。とにかくめちゃめちゃ嬉しいです。

ネココーナーがある

保護犬カフェ天神橋店さんには、ネココーナーがあります。

ワンちゃんもネコちゃんも見られるのは嬉しいポイント。

残念ながらネコちゃんはゲージに入っているので、触れ合うことはできませんが、アメリカンショートヘアやスコティッシュフォールドなど、珍しいネコちゃんがいます。

それに、ネコちゃんと触れ合うことはできませんが、おやつをあげることならできますので、奥にある「ネココーナー」は見ておきましょう。

お願いとお約束

保護犬カフェ天神橋店さんには、守らないといけないルールがあります。

とは言っても、「やさしく接してあげる」「おどかさない」「追いかけ回さない」「無理矢理抱っこしない」など、誰にでもできる当たり前のことなので、しっかりルールを守って、正しく保護犬と触れ合いましょう。

写真撮影や各種SNSについて

保護犬カフェ天神橋店さんでは、写真&動画撮影が自由です。

保護犬を知ってもらうキッカケや里親と出会うチャンスにも繋がりますので、写真や動画を撮って保護犬カフェ天神橋店さんを多くの人に知ってもらいましょう。

また、保護犬カフェ天神橋店さんには、TwitterやInstagramなどのSNS公式アカウントがあり、里親を募集しているメンバーについての投稿を随時更新して下さっています。

このSNSでは、スタッフさん目線の保護犬の性格やお店の最新情報を知ることができるので、是非フォローしてチェックしてほしいと思います。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

保護犬カフェ天神橋店(@hogokencafe.tenjinbashi)がシェアした投稿

保護犬カフェ天神橋店さんについて まとめ

今回は、保護犬カフェ天神橋店さんについて、営業時間や利用料金などの基本的な情報はもちろん、誰もが行きたくなるような魅力などもまとめてご紹介させて頂きました。

保護犬カフェ天神橋店さんは、最寄り駅から歩いて5分ほどで行けるだけでなく、利用料金もドリンク1本が付いて660円です。どれだけいても延長料金はとられません。

ワンちゃんと触れ合いたいなら保護犬カフェ天神橋店さんです。

また、今回はワンちゃんを飼っていない人向けの魅力についてご紹介させて頂きましたが、「ペットHOTEL」サービスはちょっとしたお出掛けをしたいときに嬉しいサービスだと思いますし、店内でペット用品やおやつを購入することもできます。

ワンちゃん好きなら絶対に後悔しない場所だと思いますので、少しでも興味を持って下さった方は気軽に訪れてみて下さい。

YouTube動画はコチラ▼

コメント

タイトルとURLをコピーしました