スポンサーリンク
カテゴリー
スポンサーリンク

【B’z】【SAFETY LOVE】歌詞を徹底解釈!!好きな女性を一途に想い続ける姿が描かれた曲

B'z曲紹介
スポンサーリンク

B’z『SAFETY LOVE』とは

出典:B’z Official Website

B’zの『SAFETY LOVE』とは、B’zが1989年5月21日にリリースした2枚目のシングル「君の中で踊りたい」と2枚目のオリジナルアルバム「OFF THE LOCK」に収録されている曲です。

『SAFETY LOVE』には、好きな女性に自分1人だけを選んでもらえない男性がそれでも自分だけをみてもらうために一途に好意を持ち続ける姿が描かれています。

だから、うまくいかない恋をしていて心が折れそうな人には聴いてもらいたいおすすめの曲になっています。

きっと自分の好きという気持ちを大切にして、好きな人のそばにいられる幸せを感じられるはずです。

また、この曲は2017年に開催されたライブ「B’z SHOWCASE 2017-B’z In Your Town-」でなんと26年ぶりに演奏されファンを驚かせました。

『SAFETY LOVE』はB’zの2枚目のシングルと2枚目のオリジナルアルバムにしか収録されていない曲であり、長くライブでも披露されていなかったので、もしかすると知らない人もいたかも知れませんがライブの熱気とポップな曲調が相まってすごい盛り上がりを見せたんです。

そんな『SAFETY LOVE』の気になる歌詞について、個人的な観点から徹底的に解釈をしてご紹介します。

B’z『SAFETY LOVE』歌詞

21のBirthday 二人きりになって

君を祝うのは 一人じゃないみたい

吐息のメインディッシュ 楽しむ前に

済ませて来たの どこかでオードブル

僕のこと 大好きだという

言葉にウソは 見当たらない

独りにされるのが かなり苦手な

臆病な君が選んだシステムは

Safety Love どんな時でもAlright

次の恋が 保障されてる

(You’re) Tasty Girl 君だけを抱きたい

この僕がそばにいるのに

Uta-Net B’z SAFETY LOVE歌詞

スィートルームでは 無邪気にはしゃいでる

ミモザ片手の 愛しい君は

手渡した花束と僕に

くりかえし Kissをくれるけど

もしもの時のために だれかをKeep Back

淋しがりやな君のコンセプトだね

Safety Love どんなときでもAlright

次の恋が 保障されてる

(You’re) Tasty Girl 君だけを抱きたい

この僕がそばにいるのに

(In) Safety Love 我がまま娘してなさい

次の恋も逃げてゆくよ

(You’re) Tasty Girl 君だけ夢見たまま

そのうち そばにいてやんない

Uta-Net B’z SAFETY LOVE歌詞

Safety Love どんなときでもAlright

次の恋が 保障されてる

(You’re) Tasty Girl 君だけを抱きたい

この僕がそばにいるのに

(In) Safety Love 我がまま娘してなさい

次の恋も逃げてゆくよ

(You’re) Tasty Girl 君だけ夢見たまま

そのうち そばにいてやんない

Uta-Net B’z SAFETY LOVE歌詞

B’z『SAFETY LOVE』の歌詞を徹底解釈

B’zの『SAFETY LOVE』は、 好きな女性に自分だけを見てもらえない男性がそれでも一途に想い続ける姿が描かれています。

歌詞に登場する主人公の男性は、ある女性と恋人関係にあります。

一緒に誕生日を祝ったり、スウィートルームで楽しい時間を過ごしたり、どこにでもいる一般的な恋人同士がするようなデートをして交際を続けています。

しかし、一般的な恋人とは違う点が1つ。

女性は主人公と交際しながら他の男性とも関係を持っているんです。

主人公が付き合っている女性は、過去につらい経験をしたのか、元々の性格なのかは分かりませんが、とにかく寂しがり屋な性格をしていて独りになることを嫌っています。

そして、そうならないように常に複数人と関係を持つようにしているんです。

ですが、それでも主人公は彼女のすべてを知っていながらも、恋人である女性に自分だけを見てもらうために一途に想い続けます

このように『SAFETY LOVE』は、諦めたり愛想を尽かすのではなく、いつか自分だけを見てもらうために奮闘する主人公の姿が描かれているので恋愛において勇気をもらえる曲だと思います。

21のBirthday 二人きりになって

君を祝うのは 一人じゃないみたい

Uta-Net B’z SAFETY LOVE歌詞

付き合っている女性の21歳の誕生日。

もちろん主人公と女性は二人きりになって一緒に過ごしています。

しかし、主人公は女性に他の男性の影を感じているみたいです。

吐息のメインディッシュ 楽しむ前に

済ませて来たの どこかでオードブル

Uta-Net B’z SAFETY LOVE歌詞

女性には疲れがみえ、主人公と過ごしている最中にも吐息を吐いてしまいます。

その姿を見た主人公の頭には自分と会う前に他の男性と過ごしていたという考えが浮かんでしまう。

僕のこと 大好きだという

言葉にウソは 見当たらない

独りにされるのが かなり苦手な

臆病な君が選んだシステムは

Uta-Net B’z SAFETY LOVE歌詞

だからといって、女性が自分に愛想を尽かして振ろうとしているとは考えられないみたい。

なぜなら自分に向けられた女性からの『大好き』という言葉にはウソが感じられないから

もしかしすると、主人公がうぬぼれているだけの可能性もありますが、主人公は女性が本心で好きと言っていると思っています。

さらに主人公は女性の”独りにされるのが苦手で臆病な性格“を知っており、その女性が選んだシステムのことにも気がついているみたい。

その女性が選んだシステムとは!?

Safety Love どんな時でもAlright

次の恋が 保障されてる

Uta-Net B’z SAFETY LOVE歌詞

主人公は独りが苦手な女性が選んだシステムのことを『SAFETY LOVE』と呼んでいます。

つまり女性は常に複数人と関係をもつことで、ずっと交際期間が途切れない安全な恋をしているんです。

常に次の相手を確保しておけば交際期間が途切れないから、独りになる心配もないというわけです。

(You’re) Tasty Girl 君だけを抱きたい

この僕がそばにいるのに

Uta-Net B’z SAFETY LOVE歌詞

でも主人公としては当然そんなシステムはつくって欲しくありません。

主人公だって何も考えずに心の底から魅力的な女性だけを抱きたいのに、そのシステムが邪魔をする。

僕がいるのにそれだけじゃだめなの?と弱気な気持ちにもなってしまいます。

スィートルームでは 無邪気にはしゃいでる

ミモザ片手の 愛しい君は

手渡した花束と僕に

くりかえし Kissをくれるけど

Uta-Net B’z SAFETY LOVE歌詞

二人きりで女性の21歳の誕生日をスウィートルームで過ごしています。

女性も主人公に用意してもらったスウィートルームで無邪気にはしゃぎながら誕生日を楽しんでいるみたい。

そして女性はプレゼントしてもらったミモザの花束を持ちながら、花束と主人公にキスをくりかえして嬉しさを伝えました

もしもの時のために だれかをKeep Back

淋しがりやな君のコンセプトだね

Uta-Net B’z SAFETY LOVE歌詞

そんなときでも女性が選んだシステムが脳裏に浮かんでしまう。

「いま僕にキスをくれている女性は、僕以外の男性とも関係を持っている」

好きな人に自分だけを見てもらえないって辛いですよね。交際しているならなおさら。

でも、主人公は女性のことを理解しているからこそ、怒るでもなく愛想を尽かすのでもなく関係を続けているんです。

Safety Love どんなときでもAlright

次の恋が 保障されてる

(You’re) Tasty Girl 君だけを抱きたい

この僕がそばにいるのに

Uta-Net B’z SAFETY LOVE歌詞

とはいえ、本当は主人公だって自分だけを見てもらいたいんです。

本当はすぐにでも他の男性との関係をなくして、自分だけを選んで欲しいと思っています。

でも、主人公は臆病な女性の性格ごと受け入れているから強引には言わないし、愛想を尽かしたりもしないんです。

(In) Safety Love 我がまま娘してなさい

次の恋も逃げてゆくよ

Uta-Net B’z SAFETY LOVE歌詞

もちろんときには感情が爆発して、1人を選ばないワガママなことばかりしていると結局だれからも好きになってもらえなくなるよ、と本心を投げてしまうこともあります。

(You’re) Tasty Girl 君だけ夢見たまま

そのうち そばにいてやんない

Uta-Net B’z SAFETY LOVE歌詞

それでも交際を続けているのは本気で女性のことが好きだから

主人公は「そのうちそばにいてやんない」と照れ隠しで言いながら、いつか自分だけを選んでもらえる日までそばにいてあげるよと心のなかで女性に伝えたみたいです。

(文/「ぐっちぶろぐ」@bz19968144@ぐっち)

(B’zカテゴリー更新中@bz19968145@ぐっち|B’zネタ発信)

コメント

タイトルとURLをコピーしました