スポンサーリンク
カテゴリー
スポンサーリンク

『死にたくなるほど嫌い』B’z稲葉浩志の知られざる意外な素顔

LIVE中の稲葉浩志B'z

どっちがほんとってありますけど、全部ひっくるめて自分(稲葉浩志)

B'z公式写真

1988年9月21日、シングル『だからその手を離して』とアルバム『B’z』のリリースと同時に、デビューを果たしたロックバンドB’z。

デビュー後は、数々の記録的な大ヒット曲を生み出し続け、

最新シングルの『声明/Stil Alive』は、発売初週に、12.1万枚を売り上げ、オリコン週間ランキングでは初登場1位を獲得しました。

B’zのシングル1位は通算49作品目で、『太陽のKomachi Angel』から49作連続となる。自身がアーティスト歴代最多を誇るシングルの通算1位獲得作品数と連続1位獲得作品数をともに更新。

また、結成31年目のB’zが行ったライブツアー「B’z LIVE-GYM2019Whole Lotta NEW LOVE」の2019年7月6日大阪城ホール公演では、ライブ通算1000公演を達成しました

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

B’z(@bz_official_insta)がシェアした投稿

このようにB’zは、デビューから32年がたった現在も、歴史に残るヒット曲や記録を打ち立てる音楽界のトップを走り続ける日本が誇るモンスターバンドです。

ちなみに年収も桁違いとなっています。過去にB’zの生涯年収や資産についてまとめさせてもらったので、興味のある方はきっと楽しく読めると思います。宜しければご覧ください。

そんな日本を代表するバンドB’zのヴォーカルを務めているのは、

稲葉浩志(以下,稲葉さん)

カッコいい容姿とハイトーンボイス、圧倒的声量、、、

天は二物を与えず

とはよくいったもので、

稲葉さんには、言い尽くすことのできないほどの魅力があります。

なんなら嫉妬してしまうほど(>_<)

そんな稲葉さんがヴォーカルを務めるB’zのLIVEは、どれも刺激的で、魅力的で、圧倒的で参加した全ての人に濃密な時間を過ごさせてくれます。

ファンの心をグッと掴んで離しません

ですが、

そんな稲葉さんにもステージ上で圧倒的パフォーマンスをする姿からは想像もできない、あまり知られていない素顔があるんです。

ぼくは、稲葉さんのその一面がすごく魅力的だと思うし、稲葉さんのことが好きな理由のひとつになってます。

なので今回は、完璧なパフォーマンスを見ているだけでは分からない稲葉浩志さんの魅力についてご紹介します。

ちなみにB’zのリーダーであり、ギターの松本孝弘さんのあまり知られていない素顔についてもまとめさせて頂いております。

松本孝弘さんの完璧なパフォーマンスをテレビ番組やLIVE-GYMで見ているだけでは分からない彼の魅力なので興味のある方は宜しければご覧ください。

スポンサーリンク

『死にたくなるほど嫌い』B’z稲葉浩志の知られざる意外な素顔

LIVE中の稲葉浩志

稲葉浩志の素顔について

完璧に見える稲葉さんの意外な素顔について、

過去の稲葉さん自身のコメント稲葉さんが作詞しているB’zの楽曲から読み取った、

稲葉さんのあまり知られていない一面をご紹介します。

なので、言ってしまえば、推測的な部分が多いです(^^;)

「詞のテーマは、やはりこれからも自分の中にあるものが、何かをキッカケに出てくるんだと思います。やたら楽しかったり、悲しかったり、怒ったりした時のことは、体の中に残っている」(稲葉浩志)

B’z TWELVE

「どんな詞でも、必ず最低1~2行は生の僕が出ちゃいます。美しいストーリーだからといって100%フィクションで書いたとしても、翌日に読み返して書き直すでしょうね。僕の場合、しゃべるといいにくいことも、歌でならいえるってところが多いから、自分の詞には自分でリアリティを感じられる言葉を使わないと、歌う気になれない」(稲葉浩志)

B’z TWELVE

(歌詞に登場する人物について)

「基本的には自分の口から出さなきゃいけないので、最後は自分ってことにはなりますよね。」

稲葉浩志×福山雅治 スペシャル対談2020

ただ、稲葉さんは詞を書くということについてこのような言葉も残しているので、稲葉さんの中にある気持ちや体験がB’zの歌詞に含まれているということは間違いないと思います。

なので、歌詞に多く使われている言葉や表現から、稲葉さん自身の気持ちや過去の体験を予想してもいいと思います。

なんなら、予想と言うより、

妄想( ^o^)ノ

だと思いますが、いろんな聴き方をしたほうが楽しいですよね!?

だから、今回はぼくが妄想してる稲葉さんの性格についてご紹介します😇😇

深刻になりやすいタイプなんです

「書いてるときにも・・・・・・なんだかわからないけど、自分でも”こうしたい”って気遣っているところがあるんですよね。ヘビーになりすぎないようにとか。最終的には、笑って生きられるようなところがほしいんですよ。僕自身が逆に深刻になりやすいタイプだからこそ。で、『EasyCome,EasyGo!』なんてタイトルつけて」(稲葉浩志)

B’z TWELVE 

B’z結成12周年を記念して出版されたB’z初の公式ブック『TWELVE』のなかにも、こんな稲葉さんのコメントが載っており、稲葉さん自身、深刻になりやすいタイプと自覚していることが分かります。

Find me now 宇宙の果てで悩むボクを

逃げても追いかけてくる

ブルーな気持ちがこの胸にぴったりくっついている

止まらない いつまでも この悔し涙

理解りあえない人たちから遠ざかりたい

どうして生まれたの教えておくれ

B’z赤い河

こんなことでこんなとこで

オレは悩んでる場合じゃない

B’z BIG 歌詞

しょうもない悩みは忘れよう

強力な寂しさに負けない

アイアンマンになりたい

ちょっとやそっとではひび割れない 石のように

B’z DEEP KISS歌詞

僕らは悩み多きスイマーだ

B’z スイマーよ歌詞

考えすぎてしまうんだ 一人きりになるといつも

コーヒーを飲みすぎたように いつまでも眠れない

B’z Seventh Heaven歌詞

まっかに輝くそのシルクで 僕の憂鬱を包んでくれ

まっかに輝くそのシルクで 戦う勇気を呼び戻して

B’z まっかなシルク歌詞

減点されて生きてるような

勘違いばっかしちゃうんだ

あと1歩踏み出したら

楽になれるのに

B’z ROCK man歌詞

ほら考えすぎてる いつもの悪い癖

深い意味とかないから

B’z SKYROCKET歌詞

・1994年3月2日リリース7thアルバム「The 7th Blues」の収録曲『赤い河

・1995年11月22日リリース8thアルバム「LOOSE」の収録曲『BIG』

・1997年11月19日リリース9thアルバム「SURVIVE」の収録曲『DEEP KISS』

・1997年11月19日リリース9thアルバム「SURVIVE」の収録曲『スイマーよ』

・2000年12月6日リリース11thアルバム「ELEVEN」の収録曲『Seventh Heaven』

・2001年8月8日リリース32ndシングル「GOLD」の収録曲『まっかなシルク』

・2008年9月17日リリースベストアルバム「B’z The Best “ULTRA Treasure”」の収録曲『ROCK man』

・2017年11月29日リリース20thアルバム「DINOSAUR」の収録曲『SKYROCKET』

歌詞の中に『悩み』という言葉や『考えすぎてしまっている』という表現がある曲を、思いつく限り抜粋してみました。

自分のことがきらいなんです

「いっぱいあります。毎日寝る前に反省してます。やったことやいったことに対して、”よくないな。あれは男らしくないな”とかね。反省っていうか、ダセーなって」(稲葉浩志)

B’z TWELVE

B’z結成12周年を記念して出版されたB’z初の公式ブック『TWELVE』には『自分の性格で嫌だなと思うところは?』という質問に対して答えた稲葉さんのコメントが残されています。

自分をイヤになる その自分がイヤ

そんなキリのない反省はここではなしよ

B’z Seventh Heaven歌詞

いっしょにいると自分のことが

ちょっとずつだけど嫌じゃなくなる

B’z もうはなさない歌詞

自分がイヤで 眠れない

こんなこと何べんくりかえすの?

B’z ゆるぎないものひとつ歌詞

死にたくなるほど嫌いな 自分に蓋をして

B’z 流星マスク歌詞

・2000年12月6日リリース11thアルバム「ELEVEN」の収録曲『Seventh Heaven』

・2004年9月1日リリース37thシングル「ARIGATO」の収録曲『もうはなさない』

・2006年4月12日リリース41stシングル『ゆるぎないものひとつ』

・2012年4月4日リリース50thシングル「GO FOR IT,BABY-キオクの山脈-」の収録曲『流星マスク

歌詞の中に『自分のことが嫌い』という言葉や、『自分が嫌いというニュアンス』を含んだ言葉がある曲を、思いつく限り抜粋してみました。

不安なことがあると悪夢をみてしまうんです

ツアー前は、嫌な、歌詞を忘れたりとか衣装がなくなったりとか、セットが崩れるとかそういう夢をよく見ます。プレッシャーはよくありますよ。毎回。ツアーが始まる前の漠然としたプレッシャーと、それから本番1本ずつやるときのその本番直前のプレッシャーと、また両方あるんですけど。音出して何回もやっていくうちに、だんだんその自信っていうか、先が見えるというところではあるんですけど。やっぱり演出とか絡んでお客さんのリアクションがまだないうちは、なかなかこう、これがどうなるのかっていうのはありますよね」(稲葉浩志)

B’z TWELVE 

B’z結成12周年を記念して出版されたB’z初の公式ブック『TWELVE』のなかで、こんな稲葉さんのコメントが紹介されています。

「不安に思うことはいいんじゃない?緊張感というか、真摯に向き合っているってことじゃないかな。僕だって、ライブで歌詞を忘れる夢や、声が出なくなる夢をよく見るよ。

スポーツクイズバラエティ特別番組「クイズ!そのときスーパースターは?」

日本テレビ系列で、2020年6月29日に放送されたスポーツクイズバラエティ特別番組「そのときスーパースターは?」に出演したKAT-TUNの亀梨和也さんは稲葉さんとのエピソードを話されました。

そのエピソードのなかにも、稲葉さんもイヤな夢をみることがあるという内容が紹介されていました。

夢にまでフラれそうで

思わずぞっとする

B’z Easy Come, Easy Go!歌詞

ボロボロにKOされる夢を見て

君にしがみついた

B’z BLOWIN’歌詞

・1990年10月3日リリース6thシングル『Easy Come, Easy Go!

・1992年5月27日リリース10thシングル『BLOWIN’』

歌詞の中に『不安があるときに見てしまうイヤな夢』に近い言葉がある曲を、思いつく限り抜粋してみました。

ホントのところ弱いんです

鏡をのぞけば(テクマクマヤコン)

自信のかけらも見えない 暗い顔が見えたよ

B’z HOME歌詞

誰にも 嫌われたくはない

それだけです

ホント弱い 弱い 弱い

B’z 弱い男歌詞

・1998年7月8日リリース25thシングル『HOME

・2017年11月29日リリース20thアルバム「DINOSAUR」の収録曲『弱い男』

歌詞の中に『弱い』という言葉や『弱いというニュアンス』を含んだ言葉がある曲を、思いつく限り抜粋してみました。

弱い一面も隠さない。どんな自分も自分

稲葉浩志の宣材写真

トップを走り続ける伝説のバンドB’zのヴォーカル、稲葉浩志のあまり知られていない意外な素顔についてご紹介しました。

あくまでもぼくの妄想ですが😇😇笑

だから、本記事で紹介した稲葉さんの一面は全部間違っているかも知れません。

でも、完璧に見える稲葉さんだって人ですから悩むこともあるし、自分のきらいな部分や弱い部分もあると思います。

どっちがほんとってありますけど、全部ひっくるめて自分(稲葉浩志)

稲葉浩志×福山雅治 スペシャル対談2020

両方自分だってっていうことも、(分かっている)両方自分自身(稲葉浩志)

稲葉浩志×福山雅治 スペシャル対談2020

稲葉さんだって、きっと悩むことも、自分の嫌いな部分も弱い部分もあるはずなんです。

なのに、稲葉さんはそんな自分すら認めて受け入れているんです。

どんな自分も自分だと

だから、別に嫌いな部分や弱い部分を隠しません。

限られた自由を叫びまくろう 

B’z 赤い河歌詞

悩んだときは、とことん悩んで悩み抜いて

自分なりの答えをだします。

涙ながらに 戦いつづける コンプレックス 燃え上がらせ

武器に変えるまで

B’z パーフェクトライフ

自分のイヤな部分も、武器に変えるまで戦い続けます。

それがB’zのヴォーカル稲葉浩志なんです。

やっぱり、稲葉さんは完璧😍😍

(文/「ぐっちぶろぐ」@bz19968144@ぐっち)

(B’zカテゴリー更新中@bz19968145@ぐっち|B’zネタ発信)

コメント

タイトルとURLをコピーしました